日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

   

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。

副鼻腔炎は、風邪やインフルエンザと併発しやすいのです。

特にインフルエンザでもB型は風邪と間違えやすいので、

注意が必要です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

足の裏のイボはウイルス性?子供にできやすい尋常性疣贅とは

子供の足の裏に魚の目のようなイボのようなものがある。それはウ...

妊婦さんの胃痛の症状はストレスが原因?

妊婦さんは妊娠の特に初期や後期に、ストレスが起きやすいと言わ...

背中の激痛の原因は?立てない時はどうしたらいい?

腰や背中に激痛が走り、立てないくらい痛い原因とは?背中の痛み...

妊婦に起こる胃痛や背中痛の原因とは?

妊娠時に胃痛や背中痛が起こることは、比較的多いそうです。しか...

背中の激痛はすぐに病院へ!受診するのは何科?

背中の痛みの原因として、最も多いのが「筋肉疲労」です。次に考...

スポンサーリンク

インフルエンザで目の奥が痛いことはある?

インフルエンザが原因で目の奥が痛くなる場合もあります。インフルエンザの典型的な症状として、高熱が出ることがあげられます。この高熱によって頭痛を発症した時、目の奥のあたりの頭痛だと目の奥が痛いと感じることがあるようです。

引用元-目の奥が痛いのは風邪が原因?【吐き気やめまいも起きる】 | コナトキ

インフルエンザになると、体中の関節や筋肉が痛くなったりもしますので、目の筋肉も痛みを起こしている可能性もありますが…。

それから、インフルエンザが治りかけの頃、液体状の鼻水が固まってきてドロッとした黄色の鼻水になることがあります。このようになると急性の副鼻腔炎を発症してしまい、目の奥が痛い原因になってしまうのです。

引用元-目の奥が痛いのは風邪が原因?【吐き気やめまいも起きる】 | コナトキ

目の奥が痛い原因の可能性として急性鼻腔炎

目が痛い原因の可能性として考えられるのが「急性副鼻腔炎」です。

インフルエンザの治りかけに鼻水が出てくることがありますが、治りかけの時に鼻水がネバネバドロドロとします。

この粘度の高い鼻水が鼻の中に溜まり、炎症を起こして、副鼻腔炎を発症してしまうようです。

その症状として目の痛みが出てくると言う可能性があります。

この場合、副鼻腔の炎症が治り、鼻水が止まれば目の痛みも治るようです。

目が痛い間は、睡眠をしっかり取って安静に過ごしインフルエンザを早く治すように努めて下さい。

目の奥が痛いなどの頭痛の症状について

1、目の奥がえぐられるような痛み
 
目の奥がえぐられるような強烈な痛みが起こり、
立っていられなくなります。
 
 
痛みは片側にのみあらわれることがほとんどで、
痛みのある側の目は赤く充血し、
涙が出てまぶたが垂れ下がることもあります。
 
 
また、鼻水や鼻づまり、額に汗をかくなどの
症状をともないます。
 
 
 
2、決まった時期、時刻に痛む
 
群発頭痛は、 年中行事のように、1年のうち、
群発期と呼ばれる決まった期間に起こります。
 
 
痛みは15分~3時間続き、数週間~数ヵ月間、
毎日同じ時間帯に痛みます。
 
 
頭痛が起こる時間帯は、睡眠中が多いといわれています。
 
一度発作が治まると、半年~数年間発作は鎮まります。
 
 
3、痛みの5分ほど前に起こる前兆
 
目のかすみ、首の張りといった前兆が
みられることがあります。

引用元-インフルエンザの予防と対処法 その2 | 記憶の玉手箱

インフルエンザの喉の痛みにはお茶でうがい?

昔から「養生の仙薬」といわれるほどに、病気の予防効果をもたらしてくれるといわれている「お茶」。

緑茶、紅茶、ほうじ茶、番茶、ウーロン茶などにふくまれる「カテキン」が作用していることは、あらゆるメディアなどでも報じられています。

カテキンには「抗菌作用」、毒素を解毒する「抗毒素作用」、ウイルスを抑える「抗ウイルス作用」などがあるといわれています。

このうち、「抗ウイルス作用」については、いくつかの実験で実証されているようです。

その研究によると、鼻や口を通して緑茶成分を摂取すれば、その抗ウイルス作用でインフルエンザ予防効果が見込めるといわれています。

ですからカテキンの含まれるお茶でうがいすることで、効果があると言われておりますが、これはあくまで予防の一つです。

インフルエンザに限らず風邪の予防として、うがい、手洗いは心がけていきましょう。

風邪と間違えやすいインフルエンザB型の症状のまとめ

[熱、体温]

★平熱(熱が出ないケースも)
★微熱が続く
長引く、熱が下がらない
高熱(38度以上)
 

[気管、喉]



気管支炎
肺炎
くしゃみ
喉の痛み
喘息の悪化
扁桃腺の腫れ
 

[胃腸、便]

胃炎
体重減少
下痢
気持ち悪い、吐き気
嘔吐
お腹痛い
血便
便秘
 

[鼻、耳、目]

頭痛
鼻水、鼻づまり
耳が痛い、中耳炎
目が痛い、充血
目やに
めまい
 

[体全体]

だるい、体が重い
筋肉痛
倦怠感
背中が痛い、腰痛
寒気、悪寒
ふるえ
胸が痛い

引用元-インフルエンザB型の症状って何?2016年の最新保存版 | 季節の味わい

 - ハウツー, 健康, 生活

ページ
上部へ