日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

お腹や腸が痛い時の病院は何科に行くべき?

   

お腹や腸が痛い時の病院は何科に行くべき?

お腹や腸が痛い症状が出ると、よくある事だと病院へ

行かない方もいるかもしれません。

いつもと違う痛みがある時は、病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

心臓が痛い症状とつるような痛みから考えられる原因とは?

たまに心臓が痛いようなつるような症状を感じたことはありません...

たまに心臓が痛い症状の正体は?考えられる原因について

たまに心臓が痛いと感じたことはありますか?人は胸のあたりが痛...

胃が痛い時の食事はどのようなものがいい?

胃が痛む時の食事は中々難しいものです。ですが、食べないという...

心臓が痛い症状や動悸など 朝起きると痛む原因とは?

寝起きに心臓の動悸や心臓が痛い症状など、感じると非常に不安に...

目の奥が痛い!吐き気もするけど症状の原因は?

目の奥が痛いほどの頭痛に悩まされたり、吐き気の症状が出たりし...

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

スポンサーリンク

お腹や腸が痛い そもそも腹痛とは?

腹痛には大きく分けて「体性痛」「内臓痛」「関連痛」の3種類があります。

 

体性痛とは、お腹の中の臓器が炎症を起こし、腹壁や腸間膜と呼ばれる腸と腸の間にある膜が刺激されることによって起こる腹痛です。

 

痛みの発生が狭い範囲に限られており、痛みのある部分がはっきり分かることが多いです。動けないほどの鋭い痛みが続くこともあります。腹膜炎を起こしているときも激しい痛みに襲われますが、腹膜炎が原因の腹痛も体制痛の1つです。

 

腹膜とはお腹の中の臓器(胃腸、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱、子宮など)がお互いに絡まないように区分している膜の事で、その膜が炎症を起こした状態を腹膜炎といいます。

 

内臓痛とは、胃や腸などの臓器そのものが収縮したり痙攣(けいれん)を起こしたりすることで発生する痛みです。

 

また肝臓や膵臓などの臓器も腫れたりすると臓器を覆っている膜が伸ばされて痛みが生じます。間欠的でなんとなくお腹が痛いような症状から激しい腹痛まで様々です。痛みの部位が特定しにくく、お腹全体が痛い・下腹が痛いなど漠然とした訴えが多く聞かれます。

 

関連痛とは、内臓の痛みを伝える神経が皮膚の痛みを伝える神経と合流することで起こる痛みです。痛みの発生源となっている内臓から離れた場所で痛みを感じることがあります。

 

このように腹痛は様々なメカニズムで起こり、原因も胃や腸が原因のものから、肝臓などの臓器が原因のもの、お腹の中以外の場所で起こっている痛みが関連して腹痛を引き起こしているもの、精神的なダメージが原因で腹痛は起こっているものなど、腹痛だけで考えられる原因は数え切れません。

 

暴飲暴食や食あたりを起こしそうなものを食べた、生理痛が重いなど明らかに原因が分かっているときは、家での対処もしやすいですし、病院に行っても何科にかかれば良いのか分かりやすいですが、原因が分からないと迷ってしまいますよね。

 

結論から言うと迷ったら内科、それも消化器内科が腹痛を診察する専門になりますので受診してください。

 

消化器とは食べた物を消化吸収する器官のことで、口・食堂・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門までの1本道と、さらに消化を助ける酵素などを生産分泌する肝臓・胆のう・膵臓を指します。この消化器系を専門に診てもらえるのが消化器内科です。

引用元-腹痛が続くけど全く原因不明。何科に行けば良い?考えられる原因は?

様々な消火器の病気が腹痛を引き起こす

腹痛を起こす病気は、非常に多岐にわたります。 上に挙げた消化器に関して言えば、胃や十二指腸の潰瘍、腸の病気であれば腸炎や腸閉塞、胆のうの結石やすい臓の炎症である膵炎などなど、その病気は数えきれません。

特に緊急性の高い病気として、消化管に穴が開いてしまう消化管破裂、消化管がねじれて血流が途絶えてしまう絞扼性の腸閉塞などがあります。

腹痛で有名な病気として、ほかに盲腸(もうちょう)があります。医学的には急性虫垂炎と呼ばれ、お腹の右下の部分にある盲腸という部分の炎症です。

また、当然ながら胃がんや大腸がんなどのがんも、腹痛を起こすことがあります。 これらの病気がないかどうかを詳しく検査をするのは、消化器内科医の専門となります。

まず医師は診察、採血、レントゲンなどの初期の検査で緊急性の有無を判断し、緊急性はなさそうだということになれば、必要に応じて内視鏡やCTなどの検査を予約していくという流れになります。

腹痛の中には手術が必要になる病気があり、その場合は消化器の手術の専門である一般外科、消化器外科の医師がいて、手術ができる病院に紹介するということになります。

引用元-お腹が痛い原因にはどんな病気がある?|腹痛は何科にかかるべきか

子供の腹痛の原因で多いものとは?

子どもの腹痛で最も多いのが「便秘症」です。便が出ているかどうか?、最後に出たのはいつか?、子どもに聞いてみることが大切です。
 おなかを優しく触ると、左下にころっと硬くなった便を触ることがあります。そして浣腸すると、今まであれほど痛がっていた子どもが、けろっと元気になるのが特徴です。便秘に対する対応は、かかりつけの医師と相談しながら、子どもに合った方法を見つけましょう。
 便秘症の次に多いのが「感染性胃腸炎」です。おなかが痛くなって吐き出し、その後、下痢便が出ます。胃が痛いときと腸の動きが活発になり痛くなるのが特徴です。
 腸の動きによる痛みは、間欠的で周期的な痛みが特徴です。腸重積のときの痛みも周期的です。
 便秘症、感染性胃腸炎の次に腹痛の原因として考えられるのが「風邪」のときです。熱が上がる前に、おなかが痛くなる子どもが多くいます。中耳炎を合併しているときも、よく腹痛を訴えます。
 難しいのは「心因性腹痛」です。何となくおなかが痛いという場合です。一度生活一般を見直してみましょう。きちんと睡眠がとれているかどうかは大事なことです。
 注意しなければならない病気としては「緊急性のある腹痛」があります。「急性腹症」と言われる外科的病気です。その一つの例として、そけいヘルニア(脱腸)で陰嚢に出てきた腸が戻らなくなり、腫れてしまう場合です。これを「ヘルニアかんとん」と呼びます。先天性消化管奇形でその奇形が指摘されずに腸閉塞を起こす絞厄性(こうやくせ い)イレウスは特に要注意です。おなかが痛いとき、おむつやパンツを脱がせて観察することも大事です。
 その他、子どもの虫垂炎があります。子どもの虫垂炎は診断が難しく、破れて腹膜炎を併発しやすいので非常に怖いものです。

引用元-白クマ先生の子ども診療所|日本医師会

お腹や腸が痛い時にイチョウと関係のない科に行く場合もある

胃腸が痛いからこそ
内科やもしくは胃腸科、消化器科など
に行くと思われますが、
必ずしもそこに行くとは限らない場合があります。

といいますのも、
同じ腹痛が起こったとしても、
便意が感じられないときとか、
仮にトイレにいっても便通がない、
またはただ単におなかが痛いだけの時は
過敏性腸症候群のことが考えられますので、
こういった場合は
内臓を調べるような内科などに行くのではなく、
先に心療内科を勧められる可能性があります。

なぜならば、こういった病気の時は
内臓よりも先に神経的な部分、
または精神的な部分について
治療を受けた方が良いと考えられるからです。

つまりストレスが過度にかかっているときに
よく腹痛を起こすことがあります。
そういったストレスを解消したり、
解決したりすると、
腹痛がなくなるということがありますので、
まずは心療内科があるような
病院に行ってみることが大切です。

また女性によっては子宮の問題や女性特有の病気も
考えられますので、
こういった場合は産科もしくは婦人科
さらには産婦人科といったところを考えなければなりません。

また、なかには病気によっては泌尿器科など
で受けなければいけない人もいるかもしれません。

その人によって症状が違えば、どの科が良いのかも違いますので、
こういった点からもそうですが、
できるだけ自分の症状を
具体的に書き記しておくことが大切なってきます。

また内科で有名な病院であった場合、
内科で治療を受けるよりも
胃腸科で受けたほうが空いている場合もあります。

そういうときは先生にお願いして
胃腸科で診てもらうようにすることができるのかを
聞いてみてもいいかもしれません。

あくまで病気の内容が分かれば
違う科で受けることもできますし、
近所のかかりつけのお医者さんに診てもらうことも
可能になってくるでしょう。

引用元-腹痛のときは病院の何科がベスト?意外な科も選択肢に!

受診する科がわからない時は総合病院へ

私は突然ひどい腹痛に襲われ、歩くこともままならなくなり、総合病院を受診しました。それまで、腹痛と言えば内科を受診すると思っていたのですが、受付で何科の受診をすればいいのか確認をすると、外科に受診をするように言われました。痛みが強かったため、言われたまま外科を受診したのですが、外科というと手術をするイメージであったため、少し不安もありました。
外科を受診をし、すぐにレントゲンを撮ると、先生には急性腹症であり盲腸のようになっているのでこの後手術をしましょうと言われました。しかし、その前に婦人科の疾患の可能性があるか検査をしてくるように言われ、婦人科でも検査を行いました。婦人科疾患はなかったため、そのまま外科病棟に入院をしました。
腹痛と一言で言っても、婦人科の疾患の場合もあったり、内科的要因であったり、外科的処置が必要な場合もあるようです。
何科を受診したらよいかわからない場合には、総合病院に行って、受付で聞くといいということを学びました。

引用元-腹痛は何科に行ったらいいんだろう?【Doctors Me体験談】

 - ハウツー, 健康, 生活

ページ
上部へ