日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

頭痛の治し方で前頭部が痛む場合は?

   

頭痛の治し方で前頭部が痛む場合は?

頭痛にはいろいろな症状がありますが、

よくあるのがこめかみや前頭部が痛むものです。

改善したい前頭部の頭痛の治し方とは?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

心臓が痛い症状とつるような痛みから考えられる原因とは?

たまに心臓が痛いようなつるような症状を感じたことはありません...

たまに心臓が痛い症状の正体は?考えられる原因について

たまに心臓が痛いと感じたことはありますか?人は胸のあたりが痛...

胃が痛い時の食事はどのようなものがいい?

胃が痛む時の食事は中々難しいものです。ですが、食べないという...

心臓が痛い症状や動悸など 朝起きると痛む原因とは?

寝起きに心臓の動悸や心臓が痛い症状など、感じると非常に不安に...

目の奥が痛い!吐き気もするけど症状の原因は?

目の奥が痛いほどの頭痛に悩まされたり、吐き気の症状が出たりし...

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

スポンサーリンク

前頭部の頭痛で考えられるものとは?

寝起きの前頭部の痛みで考えられるのは「偏頭痛」と「緊張型頭痛」の2つ。

寝起きのときに起こる痛みが前頭部にやってくる人はほとんどは、偏頭痛もちの人。偏頭痛は前頭部にやってくる特徴があるため、注意しなければならない。

偏頭痛は不規則な生活を送っている証拠。

また、最近ではストレスを抱えている人が偏頭痛が起こりやすいと言われている。改善するためには、生活習慣を見直し、ストレスと上手に向き合うことが大切だ。

そして、後頭部にも挙がっていた「緊張型頭痛」も前頭部の痛みに大きく関係している。

肩や首のコリが筋肉を緊張させ、頭に血液が流れず、痛みを起こしているのだ。

肩・首のコリがひどい人は痛みを何とかする前に、コリを解消しなければならない。コリを解消すれば、自然と寝起きの頭痛も解消される。

このように、後頭部・前頭部の痛みは、日ごろの生活習慣やストレス、肩・首のコリが大きく関係しているが、中には気をつけなければならない「病気」が潜んでいることも……。

引用元-【寝起き】後頭部・前頭部に頭痛は病気の可能性あり? | Worry-catcher

前頭部の頭痛の特徴と原因について

頭痛でも前頭葉の痛みということでは、後頭部の痛みほどではないのですが起こります。その原因としては、やはり多いのがストレスで、後頭部と同じように、前頭部でもストレスによる精神的、肉体的負担ということではなかなか厄介で、体の他の部位のように直接の原因がわかりやすいところとは違って、外部から見ることができないので困るということですが、それでも痛みが激しい場合には、正しい対処が必要になります。

やはり原因としては、一過性の場合であれば安心ですが、そうでない場合の可能性も考えて、その痛みが続くようであれば、早期に専門医の、それも設備が整ったところで検査をしてもらうということが無難な対応ではないかと考えられます。そこで何もなければ安心です。

一般的な医師の場合には、設備が整っていない場合もあり、そうなるとストレスの扱いになってしまう場合もあります。脳外科などでのCTやMRIによる画像検査ということですが、そのことも考えておくべきです。病気の種類としては、よく聞く偏頭痛や緊張性頭痛、くも膜下出血、髄膜炎、脳出血、脳腫瘍と色々あります。

また単にストレスからかもしれず、仕事疲れかもしれないということで、それらの種類を見ても素人では手に負えないということになります。このように原因ということでも脳の場合には、よく注意して、石橋を叩いて渡るというように調べてみることも大切になります。またそうしておくと安心でもあります。

引用元-解消法 前頭部の頭痛を解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

寝起きの前頭部や後頭部の痛みも偏頭痛である事が多い

寝起きの頭痛の原因・前頭部や後頭部の場合は?

前頭部や後頭部の痛みは、 偏頭痛による
ものが多いです。

 

左右どちらかの痛みとして認識している
人も多いですが、頭部の前後にも現れる、
なんとも厄介な痛みです。

 

女性が発症することが多く、朝の寝起き
と同時に襲ってくることもあります。

 

原因は脳の血管が拡張することで炎症を
起こし、感覚神経を刺激することにあり
ます。

 

脳の血管が拡張する原因として・・・

・熟睡できなかったり、睡眠時間が足りなかったりすることで、脳が十分に休んでいない
・血管拡張作用のあるポリフェノールを含むチョコレートや赤ワイン、かんきつ類の過剰摂取
・平日と休日で睡眠時間が異なる
・生理中
・空腹
などが挙げられます。

 

通常、朝は血管が収縮して、血圧の上昇
が見られますが、生活スタイルのちょっと
した変化でも、血管が逆に拡張します。

 

つまり、寝起きに頭の片方だけに頭痛が
現れたり、前頭部、後頭部にも痛み現れる
ようであれば、 体内のリズムが少し狂って
いるのかもしれません。

 

できるだけ睡眠の質を上げ、体内リズム
を安定させると解消へ向かいます。

引用元-寝起きの頭痛の原因!前頭部・後頭部・こめかみ・目の奥の痛み!

前頭部の頭痛が偏頭痛である場合の治し方とは?

鎮静剤を飲む     

市販の薬で痛みを和らげることが可能な場合もあります。しかし、自己判断では危険な可能性もありますので、早めに専門医に相談しましょう。

冷却する     

濡れタオルや氷を包んだタオルなどで痛みの強い箇所を重点的にを冷やします。冷やすことで血管の拡張が抑えられて、血流の改善となり、頭痛が緩和すると考えられます。   

安静にする     

外的刺激が少ない部屋で安静にします。強い光や騒音はストレスとなり、症状を悪化させることに繋がります。

暗く静かな部屋でゆっくり横になりましょう。 血管を拡張するような、入浴や運動、マッサージは避けましょう。

又、おでこや目のあたりが痛くなる症状は、目の使いすぎでよく見られます。まず大事なのは目を閉じて休めることです。そして目のまわりにある次のツボをこの順番に指圧します。

睛明(せいめい)…目頭と鼻の間のくぼみ

攅竹(さんちく)…眉頭あたりのくぼみ

太陽(たいよう)…こめかみのくぼみ

四白(しはく)…目の下の骨のくぼみ

5分程度繰り返すと良いです。

引用元-頭痛が前頭部に現れる6つの原因とは | 頭痛.com

前頭部の頭痛が緊張型頭痛の場合の治し方は?

緊張性頭痛であれば、その大きな原因である
肩こりを解消したり筋肉をほぐしたりすることで痛みが和らぎます。
マッサージやストレッチをしたりして筋肉の緊張を解きましょう。
 
体を動かす以外にも、入浴をしたり蒸しタオルを
こっている部分にあてて温めたりすることも効果的です。
血行が良くなることで頭痛を和らげることができます。
 
ただし症状によってはそれは一時しのぎの対処法となってしまう場合もあります。
そうならないためにも日頃の生活を見直すことをおすすめします。
 
特にPCをよく使う人や事務作業をする人などは
長時間同じ姿勢を取ってしまいがちです。
 
猫背にならないようにしたり定期的に肩や首を回すなどして、
筋肉を緊張させすぎないように心がけましょう。

引用元-頭痛が前頭部おでこ時の原因と対処法とは?

 - ハウツー, 健康, 生活

ページ
上部へ