日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

舌の口内炎は病院へ行くべき?その理由と対処法について

      2016/06/08

舌の口内炎は病院へ行くべき?その理由と対処法について

口内炎くらいで病院には行かないという考えは多いですが、

舌に口内炎ができて、中々治らない場合、注意が必要です。

予防法や対処法と一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

足の裏のイボはウイルス性?子供にできやすい尋常性疣贅とは

子供の足の裏に魚の目のようなイボのようなものがある。それはウ...

妊婦さんの胃痛の症状はストレスが原因?

妊婦さんは妊娠の特に初期や後期に、ストレスが起きやすいと言わ...

背中の激痛の原因は?立てない時はどうしたらいい?

腰や背中に激痛が走り、立てないくらい痛い原因とは?背中の痛み...

妊婦に起こる胃痛や背中痛の原因とは?

妊娠時に胃痛や背中痛が起こることは、比較的多いそうです。しか...

背中の激痛はすぐに病院へ!受診するのは何科?

背中の痛みの原因として、最も多いのが「筋肉疲労」です。次に考...

スポンサーリンク

舌などの口内炎は病院へ行くべき?

口内を誤って噛んで傷つけてしまったり、抵抗力が低下したりしていると発症する口内炎。口内炎と一言でいってもいくつかの種類があります。

特に多く発症するアフタ性口内炎は、発症してしまっても、特別な治療をせずとも栄養や健康管理に気を付けていれば、約1~2週間で完治します。そのため、クリニックに診察に行く方は少ないでしょう。

しかし症状が長期化したり悪化したりする場合には、自己判断はせずにクリニックで受診し、ドクターに原因を調べてもらう事が必要です。

引用元-何科を受診するべき?口内炎の病院での治療 | ヘルスケア大学

舌の口内炎で病院に行くときは何科?

基本的に舌に出来た口内炎は、

口腔外科や内科、歯科、耳鼻咽喉科などが妥当でしょう。

まずは歯科で診てもらうのがオススメですが、

全般的に見てもらえるという点においては、

内科などの受診が良いかと思います。

1ヶ月以上治っていない場合は、

舌がんの可能性もあるので、

耳鼻咽喉科などに受信すると良いかもしれません。

とはいえ、歯科に行って診察を受けた後、

舌がんだと思われる場合は、

耳鼻咽喉科などの専門医へ紹介されるケースが、

多いそうです。

なので、最初は歯科がオススメですね。

引用元-舌の口内炎が痛い!!何科に行けば?

舌の口内炎は他の病気の可能性も

口内炎が舌にできることは珍しくありません。

特に舌に歯が当たってしまったときなどによく舌に口内炎ができることがあります。

特に虫歯ができた場合に削られた歯が舌に当たることで口内炎になることがあります。

そして、なぜ口内炎が舌(ベロ)にできた場合に注意をしなければならないかというと、それは「がん」の可能性があるからです。

舌に口内炎ができている場合、それは「舌癌」という可能性があるのです。

その為、たとえ普通の口内炎が舌にできてしまった可能性が高いと思っても、まずは病院を受診することをお勧めします。

ちなみに1か月以上舌の口内炎が治らない場合には可能性があるので、耳鼻咽喉科などに受診するといいでしょう。

引用元-口内炎が口や舌にできたときの病院は何科?子供は小児科? | 暮らしのなかの気になること確かめよう!

口内を清潔に保つことは様々な病気の予防になる

例えば歯周病は脳血管疾患やがん、骨粗鬆症、慢性関節リウマチの原因になっている可能性が指摘されています。それだけではなく、さらに多くの病気との関係も取りざたされています。

このアフタ性口内炎も口の中の不衛生が一因と考えられていますので、まずは口の中を清潔に保つ努力をすることが重要ですね。
特別なことをする必要なないでしょう。ブラッシングやフロッシングで汚れや歯垢を取ったあと、殺菌力のある洗口液で仕上げると言う程度で充分です。おそらくこうしたお手入れをされている方も多いんじゃないでしょうか。

洗口液は有名なモンダミンやリステリンでOKです。いろんなバリエーションがありますが、医薬部外品であれば効果は充分期待できます。

引用元-口内炎は何科?病院から再発予防まで口内炎対策のあれこれ | 健康生活

舌の口内炎が治らない時の対処法について

疲れやストレスを、取り除く
舌に刺激の少ない、バランスの良い食事をとって、たっぷり寝るようにしましょう。
22時~2時は、睡眠のゴールデンタイムと言われていて、この時間に熟睡することで成長ホルモンの分泌が促されると、疲労回復に繋がります。
できるだけ、22時~2時の間に睡眠をとるのがおすすめです。
 
ビタミンB2を摂る
ビタミンB2が多く含まれている食べ物は、レバー、納豆、はちみつなどがあります。
はちみつは、口内炎に直接つけると良いとも言われています。(しみて痛いことがあります)
ビタミンB2配合の、市販のサプリメントをとり入れてもいいですね。

引用元-舌の口内炎が白い、痛い、治らない!その対処法&どの病院に行くか | ヘルシースタイルnavi

うがいをする
口の中が清潔に保たれていないと、治るのが遅くなります。
イソジンや塩水で、うがいをするようにしましょう。
 
塗り薬をぬる
塗り薬は市販のものもありますが、口内炎ができて病院に行くと、「ケナログ」という塗り薬を処方されることが多いようです。
 
うがいをして、塗り薬を使いながら、ビタミンB2をしっかり摂って、たっぷり寝る。
これが、まず試してみる口内炎の対処法になります。

引用元-舌の口内炎が白い、痛い、治らない!その対処法&どの病院に行くか | ヘルシースタイルnavi

twitterの反応

 - ハウツー, 健康, 生活

ページ
上部へ