リンパマッサージで顔のむくみ解消へ!

顔のむくみはリンパマッサージで取れる

マッサージというと、時間はかかるし力を入れないといけないし、なかなか大変というイメージはありませんか?
 
でも、リンパマッサージは実際は簡単なんです。
 
リンパマッサージは皮膚のすぐ下にある網の目のようにあるリンパ管のリンパのめぐりをサポートするものなので、力を入れずに「押す」「なでる」という2つの動作を行うだけなのです。
 
リンパ液は、皮下細胞から出た老廃物や体内の余分な水を運んでいます。そのめぐりが悪くなって、たまったものが、むくみとなって現れるのです。
 
だから、むくみを取るには、リンパのめぐりをよくすればいいのです。
リンパマッサージでリンパ液の流れを助けて、顔のむくみや肩こりの原因となる余分な水分や老廃物をスムーズに流しましょう。

引用元-顔のむくみはリンパマッサージで取れる|スッキリ小顔マッサージ

リンパマッサージの効果について

むくみの改善

まず、滞っていたリンパの流れが改善されることで
足や顔などのむくみが改善されます。
むくみの原因は、老廃物によってリンパの流れが遮られ
十分に流れなくなっている事にあります。
その流れを、リンパマッサージで正常化させることで
詰まりがちだったリンパの流れが、すっきり流れるようになり
むくみも改善されるようになるのです。
ダイエット効果

リンパ節は一部だけでなく
体中を循環させるように、張り巡らされています。
そのため、詰まっている一部のリンパを改善することで
他の部分も引き締まったり、小顔になるなど
ダイエット効果が見られるようになります。
また、リンパの流れを良くしておくと
痩せやすい身体にすることができるので
ダイエット中なら、リンパマッサージをやって損はないかと。
アンチエイジング効果

老廃物が顔に溜まってくると
顔色がくすんで見えたり、肌の調子が悪くなったりと
どうしても老けて見えがちです。
その老けて見える原因になる、老廃物を流すことで
顔色も良くなって、見た目の印象も若くなる
という、アンチエイジング効果も期待できます。
また、年齢と同時に増えてくる顔のたるみやシワなども
リンパマッサージで改善することができるので
総合的にアンチエイジングを実践できます。
体調の改善

リンパの流れが悪くなると
身体の表面だけでなく、中側にも悪影響がでてきます。
身体がすっきりしない感じが出てきて
仕事や趣味の効率も落ちるでしょう。
そんな状態から、リンパマッサージで流れを改善することで
すっきりと体調を良くする事ができます。

引用元-お家で簡単!リンパマッサージの効果の高いやり方15選

顔のリンパマッサージのやり方について

やり方

両手の平を使い指先が上を向くようにし、頬からアゴにかけて顔の下の部分を手で覆い、こめかみに向かって内側から外側へゆっくりとリンパを流していきます。
(1)と同じような動作で鼻から口にかけて手で覆い、力を入れすぎずゆっくりと耳に向かってリンパを流します。
今度は人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使い、まぶたの上からこめかみに向かってゆっくりとリンパを流します。
次に3本の指でおでこからこめかみ、頬、首に向かってゆっくりとリンパを流します。
最後に片方の手の平で、耳の下から首、鎖骨を通り胸に向かってゆっくりとリンパを流していき、少しずつ反対側の首に向かって交互に手の平を使いながら移動させます。

引用元-超簡単!顔のむくみが3分でとれるリンパ&フェイシャルマッサージのやり方 | COCOKARAブログ

リンパマッサージを行う前に水分補給を

リンパマッサージを始める前には、お水を1杯飲んでおきましょう。水分補給をしておくことで、老廃物が流れやすくなり効果がアップするんです。

水分補給をしたら、まずはウォーミンアップで顔のリンパの流し方をつかんでおきましょう。

1)両手を首の後ろで組み、首筋に沿って前になでおろします。コリをほぐすようなイメージで指先に軽く力を入れて5~10回程度繰り返します。
2)耳のつけ根あたりにある耳下腺を両手の中指で軽く押します。
3)指全体を使って耳下腺から鎖骨へ、首の両側を上から下へ軽くさすります。
4)鎖骨に指4本を入れて、真ん中から肩先へ向かってマッサージします。
5)鎖骨からわきの下へ軽くマッサージして、最後にわきの下の軽く押さえます。

これでリンパの流れがスムーズになり、老廃物が流れやすい状態になります。

引用元-顔のリンパマッサージで簡単にあこがれの小顔に!自分でできるやり方やポイントを解説!|welq [ウェルク]

リンパマッサージの注意点について

セルフケアとしての リンパマッサージ は気軽にできて、効果もあり、日々のケアとしてとてもすばらしいケア方法ですが、大きな病気が潜んでいる場合や、無理な状況で、過度の期待を持って、行い続けると、大きな病気の早期発見を遅らせてしまうこともあります。 リンパマッサージ を始める前に、以下の項目に当てはまらないか、確認してください。また日々のケアを行いながら、常に身体と対話しながら行うようにしましょう。症状が治らない、より強く症状が現れているなど変化があれば、すすんで医療機関の受診をしてください。

重傷疾患のある方は、かかりつけの医師と相談しながら行ってください。
病気や発熱時は控えてください。
皮膚に傷やケガ、湿疹などがある場合には患部に触れないように注意して行いましょう。
妊娠の可能性のある場合や妊娠初期は控えましょう(妊婦さん用の処方のものは可能です。)
リンパマッサージ を行う際は、マッサージを行いたい部分と手を清潔にして行いましょう。
肌質や体質にあったオイルやジェルを使用すると効果的です。
食後2時間以内や、飲酒後は控えましょう。
リンパマッサージ 中やケア終了後には、必ず十分な水分を補給しましょう。
体の異常や違和感を感じたときは、すぐに専門家に相談しましょう。

引用元-リンパマッサージのやり方|リンパマッサージダイエット 顔

twitterの反応

https://twitter.com/ku_su_my/status/733568694886916098
https://twitter.com/sakura826826/status/733472877123538944
https://twitter.com/airo_0101/status/733167883992207360


https://twitter.com/ne_inw/status/732939476045963265
https://twitter.com/moco_1127/status/732925797057449987
https://twitter.com/artf6088/status/732910217088770048
https://twitter.com/1999kana0521/status/732584599344152582
https://twitter.com/tr1322ss/status/732092014947262464

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA