リンパをほぐす鎖骨周辺のマッサージ 痛いのは不調と関係あり?

目次

鎖骨のリンパマッサージで詰まりを解消する

まずは、鎖骨のくぼみを押してみてください。

痛いと感じるところはありませんか??

顔のむくみはなんらかの原因によって、リンパの流れが

悪くなっている事のより、むくむことが多いです。

鎖骨のくぼみを押すと痛いのは、リンパが詰まっているからです。

その状態は、顔が水の入った容器だとすると、鎖骨の詰まりは、

容器に栓をした状態と同じです。

引用元-顔のむくみを即効で取る方法って?! | 最新トレンド.com

ですから、顔をマッサージしても栓をしているので、

水分が流れません。

まずは、鎖骨をマッサージして、栓を取ってあげましょう^^

引用元-顔のむくみを即効で取る方法って?! | 最新トレンド.com

鎖骨あたりのリンパマッサージは痛いところまでやらない

滞ってしまったリンパ液を、体の各リンパ節に送り込み、リンパの流れをスムーズにする方法で、知識さえあれば誰にでもできる簡単な方法です。

 右腕以外の、体じゅうのほとんどのリンパは左鎖骨の下で静脈に合流しますので、風呂上りなどに左鎖骨の下にあるリンパ腺から始めて、顔、脇の下、腕、そけい部、脚の順で徐々に遠くのリンパ腺をほぐして流れを良くしていきます。

痛くないように軽い圧力でリンパ腺を押してリンパを流し、リンパ管に沿ってさすっていきます。

ただし、心臓疾患がある人や低血圧の人は、悪影響が出るので避けたほうが良いと言われます。

また、食後2時間以内と飲酒のあと、体調が悪いとき、過度の疲れがあるとき、皮膚にケガや湿疹があるときも避けたほうが良いといわれます。

 リンパ腺マッサージは、肩こりの人にも効果がありますし、頬のタルミ、ヒップアップ、バストアップにも良いようです。

顔のむくみも取れて顔が小さくなるそうですので、気になっている人は試してみる価値がありそうです。

引用元-リンパ腺が腫れて痛い時の対処法!リンパ腺の正確な位置はどこ? | よぴとれ

リンパ液の最終到達点である鎖骨が痛いのは全身の不調と関係がある

全てのリンパ液の最終到達点である鎖骨なので、ここの痛みは全身の不調と深い関係があります。

鎖骨のリンパ痛みがあるものの、原因に思い当たる所が無い、と言う場合は、病院で精密検査を受ける必要がある事も考えられるので、慎重に経過を観察しましょう。

逆に、単なる体調不良でも、鎖骨のリンパが痛む事があります。
この場合は、鎖骨のリンパマッサージを行う事で、多少の症状改善が期待できます。

全身のリンパの流れを良くすることができるので、むくみや肩こりなどの症状にも有効です。

一方で、鎖骨の下のリンパが痛む時は注意が必要です。
女性の場合、乳がんが原因でリンパ痛みに繋がる事があるからです。

女性特有の癌の中でも、乳がんは自分で気づきにくい癌の一つと言われています。
リンパ腺が腫れるのは、自覚症状の一つです。

引用元-リンパ痛み鎖骨について解説

鎖骨リンパが痛い頚性胸痛

頚椎の椎間関節の周辺は
神経が多く通っているので痛みを感じやすくなります。
 
 
頚椎をつなぐ椎間関節が痛むと
鎖骨周辺から首、胸部に痛みがを生じる症状が出ることがあるのがこの頚性胸痛です。
 
 
これらの症状は心臓疾患の症状と間違えらることもあります。
 
 
腰椎に異常を見られる坐骨神経痛を患っている人の中に
頚椎の疾患を合併している人も多く見られます。
 
 
痛みが感じられるのは稀だそうですが、
神経が原因としないケースにも、
ガンの鎖骨のリンパ節への遠隔転移が要因のこともあります。
 
 
がんの恐れがあるケースでは、
痛みが無い状態のまま進行していってしまう事も多いようです。
 
 
その際にも、別の部分への何らかのサインが表れている事もあるかもしれません。
 
いつもと違うかもしれない。。。
 
こういった気づきを放置しない事が先決です。
 
いつもと違う事に気づくためには、
規則正しい生活の流れが必要になってきますね。

引用元-鎖骨下リンパが痛いのは圧迫されているから?

痛い肩こりや首こりを解消するリンパマッサージ

鎖骨の下をさするリンパマッサージ
鎖骨の下を胸の真ん中からわきの下にむかってさすり、やさしくリンパを流す。(左右各1分間)
腋窩リンパ節へむけて、流し込むようにさすりましょう。デコルテの部分は、目につくポイントです。鎖骨がしっかりと浮き出て見えることが、むくみのない、流れの良い身体であることの証明です。鎖骨が見えているか、どうか、一つの目安にしましょう。ただ見えていないからといって、リンパマッサージをやり過ぎるのは禁物です。

引用元-肩こり、首こりを自然と楽にする。免疫リンパマッサージ | リンパマッサージダイエット | 銀座ナチュラルタイム

鎖骨のくぼみをさするリンパマッサージ
鎖骨の上のくぼみを肩先から中央にむかって手のひらでやさしくさする。(左右各1分間)
鎖骨のくぼみがしっかりとあればあるほど、鎖骨のラインはきれいに見えます。鎖骨の上のくぼみは、押すと痛みを感じる場所でもあります。ゆっくりとやさしくリンパマッサージをするようにしましょう。また皮膚が摩擦で、赤くなりやすい場所でもあります。赤くなってきたら、少し間をおくようにしましょう。

引用元-肩こり、首こりを自然と楽にする。免疫リンパマッサージ | リンパマッサージダイエット | 銀座ナチュラルタイム

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる