股関節が硬いと良くない?ストレッチによって得られる効果とは

目次

こんな人は股関節が歪んでいるかも チェックしてみよう

自分で出来るセルフチェック。思い当たる人は要注意!

・椅子に座るとつい足を組んでしまう。

・横座りをする。

・スカートが回ってファスナーの位置がずれる。

・靴のかかとの外側ばかりが減っている。

・ヒールをはくと膝を曲げて歩いてしまう。

・長時間立っていると腰が痛くなる。

・便秘がち。

・姿勢が悪いと言われる。

などなどいくつ当てはまりますか?

早速股関節ストレッチに挑戦してみましょう!

引用元-下半身デブの人”必見”!本当に痩せる股関節ストレッチ! – ダイエットサイト.BIZ

股関節のストレッチによる骨盤矯正や便秘解消への効果について

骨盤の矯正効果
股関節周りの筋肉が固くなると、その硬い筋肉が関節を引っ張り歪みを作ってしまいます。また、足を組んでしまったり片足に体重を乗せるような立ち方をしているなど、普段の生活姿勢から骨盤が歪み、その周りの筋肉がそのまま固くなってしまうというパターンもあります。

股関節周りの筋肉を柔らかくすると、このしなやかな筋肉が関節を正しい位置に引っ張り直してくれるため、簡易なズレであればストレッチだけで矯正効果が期待出来るのです!専門家にかかるほどでもない…という日常生活からくるズレを自分で直せるとすれば、自分の時間やお財布の負担はかなり軽くなりますよね!

引用元-【股関節のストレッチ方法9選!】腰痛の痛みにも有効!ストレッチポールで効果倍増する方法とは?|welq [ウェルク]

便秘の解消
股関節周りのストレッチをすると、その動きが腸を刺激し蠕動運動を促すようになります。余分なガスを排出することが出来ること、それから内蔵の活動が活発化することで消化活動にもいい影響を与えることからスムーズなお通じを促すことが出来ます。

便秘に悩む女性はとても多いのですが、そういった内臓からのストレスが軽減することで腸内活動が良くなることもあり、股関節のストレッチをし始めて便秘が解消したという方も大変多くいらっしゃいます。体内から美しいボディラインを作るというためにも、股関節周りのストレッチは欠かすことが出来ないといえるでしょう。

引用元-【股関節のストレッチ方法9選!】腰痛の痛みにも有効!ストレッチポールで効果倍増する方法とは?|welq [ウェルク]

股関節を柔らかくするとリンパの流れが良くなる効果もあり

股関節はリンパが集中していて老廃物がたまる部分。股関節のストレッチによってリンパの流れをよくし、老廃物を流すことで下半身がすっきりしてきます。股関節が柔らかくなると、血液を流すパワーも大きくなり、血行が良くなります。血行やリンパの流れをよくすることは健康維持にとても良いとされています。

様々な諸症状を緩和・改善させることにつながります。例えば、

疲労回復に効く
風邪予防に効く
冷えやむくみに効く
ダイエットに効く
便秘に効く
怪我予防に効く
アンチエイジングに効く
気分転換に効く
などが挙げられます。

また、骨盤や脊柱のゆがみは

花粉症
アレルギー性鼻炎
などの原因になるとも言われていますので、股関節を柔らかくしてゆがみをできるだけ改善したいものです。

諸症状に効きまくりの股関節ストレッチ。股関節を柔らかくし、血流を強めリンパの流れを良くすることで、このような”健康スパイラル”を体験することができます。

引用元-イチローも入念に行っている 『股関節ストレッチのススメ』 | BUI

股関節が硬いとどうなる?デメリットについて

股関関節が硬い=股関節につながっている筋肉や腱が硬くなっていて、関節の動きが悪くなっていると考えます。これにより次のようなデメリットが引き起こされます。

・下半身太りを引き起こす
筋肉が硬い、ということは有効活用されていないということです。ということは、脂肪がつきやすくなります。お尻や太ももに脂肪を蓄えていませんか?

・むくみや冷え性になりやすい
筋肉の動きが悪くなっていますから、血の流れも足先に届かないようになっています。このことでむくみや冷え性の原因となります。

・疲れが溜まりやすい
筋肉の活動は、疲労物質を排出するのにも関わっています。筋肉が動かないと、リンパや水分の流れも悪くなり、疲れが溜まりやすく、また疲れがとれにくくなります。

・ケガしやすくなる
筋肉にしなやかさがないと、肉離れなどのケガの元になります。

・骨盤のゆがみや姿勢の悪化に影響する
固まった筋肉により、偏った位置で骨盤や姿勢が固定されるようになり、悪影響をもたらします。骨盤の歪みや悪い姿勢は、腰痛や肩こりを引き起こします。

・筋肉が衰える
使わない筋肉は衰えていきます。持久力や瞬発力など体力の低下につながります。

・年をとるごとに起こりやすくなるトラブルの原因になる
加齢とともに、カラダは硬くなっていきます。

イメージどおりの動きもできなくなり、例えば、階段を昇り降りする際にも転倒しやすくなります。血流も悪いので、新陳代謝も衰え、より不健康そうに見えてしまいます。

このような理由で、カラダは柔らかい状態にしておくことが大切です。健康的な生活を送るために、ぜひ股関節のストレッチを行いましょう。股関節の柔軟性は、骨盤や足腰にも影響をもたらすからです。

引用元-股関節柔軟ストレッチ・最も効果的な初級編7と中級編5+α

股関節ストレッチを継続して効果を実感しよう

ストレッチに限った話ではないですが、効果を実感するために継続することが大事です。柔軟な身体は一朝一夕では手に入りません。ローマは一日にして成らず、です。

とはいえ、一時的な効果であれば結構短時間で得られたりもします。

先に紹介した動画のメニューを一通りこなして貰えば、明らかに実施前よりも柔軟性が向上していることが感じられると思います。何なら実施前と実施後に前屈をしてみて、どれくらい曲げることが出来るかを比べてみると良いかもしれません。結構差があるはずです。

とはいえ、1日ストレッチした程度の効果なんてすぐ無くなっちゃうんですけどね。1日のストレッチ効果なんて、1日サボれば無くなってしまうものとお考え下さい。一過性のものではなく、本当の意味で柔軟な身体を手に入れようと思ったらやっぱり継続が大事だと思います。

引用元-脚・股関節のストレッチで疲れにくい体に!足やせ効果も!? | 黒色ワナビーの住処

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる