便秘が続くと危ない?腸閉塞の前兆とは

目次

便秘が重症化するのは腸閉塞の前兆?

誰もが一度は経験したことがあるであろう便秘。
若い女性や高齢者に多く、引っ越しなどによる環境の変化や旅行がきっかけで、なる方もいるようです。

人によって排便の頻度は全く異なるため「何日以上排便がないから便秘」という定義はありません。
腹部の違和感によって日常生活に支障が出ることが便秘と判断する基準といえるでしょう。

ところが実際に便秘になっても、水分や食物繊維を意識して摂取してるうちに「気づいたら解消してた」という人がほとんどではないでしょうか?
そのため便秘は軽視されがちです。

しかし慢性化・重症化した便秘を自覚しないままでいると最悪、死亡に至る場合があります。
その主な原因は便秘による腸閉塞(イレウス)です。

引用元-重度の便秘が原因の腸閉塞(イレウス)は最悪、死亡に至る・・知っておきたい腸閉塞(イレウスの)初期症状とは?

腸閉塞という病気について

口から摂取した飲食物は、胃、小腸、大腸を通って消化や吸収されます。

その後、便となって肛門から排泄されます。

また、唾液や胃液をはじめとする消化液が、1日数リットルも胃腸のなかに分泌されます。

これも、小腸や大腸で吸収されて残りは便とともに排泄されます。

 

これらの食べ物や消化液の流れが小腸や大腸でとどこおった状態、

内容物が腸につまった状態がイレウス(腸閉塞)です。

 

腸が拡張して張ってくるために、お腹が張って痛くなり、

肛門の方向へ進めなくなった、腸の内容物が口の方向に逆流して、

吐き気を、もよおしたり、嘔吐したりします。

 

イレウス(腸閉塞)は、吐き気、嘔吐をともなう腹痛があらわれる、

もっとも代表的で一般的な病気のことです。

引用元-絞扼性(こうやくせい)イレウス(腸閉塞)の初期症状とは子供や赤ちゃんにも | 話題のニュース!!

腸閉塞の前兆について

■腸閉塞の初期症状
自分でわかる腸閉塞の症状は、まず腹部に表れます。
小腸や大腸は、消化された食べ物から栄養を吸収しつつ、
肛門の方向に押し出す動きをしています(これを蠕動と呼びます)。
 
これは自律神経の働きによるものなので、自分でコントロールする事は出来ません。
従って、消化管のどこかが詰まってお腹の中のものが流れなくなっても、
上流の方からは次々と消化されたものが流れてきてしまいます。
すると、詰まってしまった箇所にどんどんお腹の内容物が溜まってしまい、膨れてきます。
 
■自覚できる症状
これが腹部の膨満感として、ハッキリと自分でわかる程に表れてきます。
そして張りがある程度になると、痛みが出てきます。
この痛みは、キリキリとかギューっといったかなり強いものになります。

引用元-自分でわかる腸閉塞(イレウス)の症状

便秘がどれくらい続くと腸閉塞の可能性があるのか?

便秘が長期的につづいてしまい、腸に便がたまると
腸管が塞がって腸閉塞を引き起こします。
 
 
では何日便秘がつづくと腸閉塞の危険があるのでしょうか?
 
 
具体的には1週間便秘が続いているだけでも腸閉塞の可能性はあるとされています。
 
 
基本的に2週間便秘がつづいてしまっている場合には
危険ゾーンであり、すぐに入院するレベルです。
 
 
1週間でも便秘がつづいている場合にはコーラックなどの
刺激が強い下剤を服用してでも便を出した方がいいでしょう。
 
 
宿便などの腸に便がこびりつくこともあるので
便が出ていても腸が詰まることも考えられますので
 
 
繰り返し便秘になっている人ほど腸内に便が蓄積されており
腸閉塞を引き起こしやすいとされています。

引用元-便秘によって起こる腸閉塞について!【何日で起こる?】

腸閉塞の症状がある場合の対処について

腸閉塞の症状が現れた場合には、食べ物が閉塞部で詰まっている状態です。
そのため、食事や水分摂取を一時的に中断し腸を休めることが必要となります。腸閉塞の場合、基本的に入院が必要です。大倉さんの場合、ドクターストップが出たようです。これはやむを得なかったのではないかと思います。
入院後の治療としては、イレウス管という管を鼻から腸に挿入し、つまっている腸の内容物を吸引するという治療が行われることが多いです。また、腸閉塞の部位で、腸がねじれていたり、強く締め付けられているときには手術でその部位を解除することが必要となります。

引用元-関ジャニ・大倉さんがなった急性腸閉塞ってどんな病気? – グノシー

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる