ストレス解消法を面接で聞かれた時どうしたらいい?

目次

就活はストレスが溜まりやすい

就活はストレスがたまるのです。 ストレスがたまる原因はさまざまです。

 まず、自由時間が減るということが挙げられます。就活はやることがいっぱいです。 就活サイトに登録し、プレエントリーをし、メールをチェックし、会社説明会の予約をし、 エントリーシートの準備をし・・・

 エントリーシートを手書きで提出しなくてはならない企業もたくさんあります。 手書きの上、郵送しなければなりませんし、証明写真も撮らなくてはなりません。 就活は手間がかかります。

 また良い会社に就職しなければならないという強迫に似たプレッシャーも、ストレスがたまる原因です。 大卒だから、頑張ったから、良い会社に就職しないと示しがつかないというプレッシャーです。 ある種のプライドもストレスのたまる原因となっているのです。

 高学歴であれば高学歴であるほど、この傾向は強いです。 「内定がなかなか決まらず、変な会社に就職してしまったら親戚に笑われる」 なんて悩みを抱えている就活生は多いものです。

 良くも悪くも、日本人は他人の目を気にしがちです。 自分が納得できる会社なら、親戚に何を言われようが関係ないはずです。 それでもストレスになってしまうのですから、もったいないですね。

 特に親は、就活をしている子どもに期待を抱いてしまいます。 「○○大学に入学したんだから、就職先もいいところばかりだろう」と、 すでに時代は変わっているにも関わらず、超有名企業、大手企業への就職を勝手に期待されます。

 親の就活していた時代はバブル時代ですから、今とはまったく事情が異なります。 説明会に行けばお小遣いをもらえ、学歴だけで内定がもらえ、 内定が決まったら海外旅行に連れて行ってもらえる・・・なんて時代はとっくの昔に終わっています。

 しかし親は現在の就活を知りません。就活では、親がストレスのたまる原因にもなりうるのです。

引用元-就活とストレス解消法

みんなはどうしてる?就活のストレス解消法とは

就活中のストレス解消法を教えて下さい
●親しい人とワイワイ語り合う
・同じ就活生と話して情報交換。(女性/21歳/食品・飲料内定)
・酒。友人や教授に呑みながら愚痴る(女性/23歳/商社・卸内定)
・研究室に行き、後輩と話をしてストレス解消。(男性/24歳/医薬品・化粧品内定)
・就活中の友達と会ったり、メールで不安を語り合ったりすると、自分は一人じゃないと楽になり、頑張れました。(女性/21歳/金融・証券内定)

最も多かったのは、気の置けない仲間と食事やおしゃべりをすると元気が湧いてくるという回答。やはり持つべきものは友ですね。

●カラオケで歌えばスッキリ!
・友人とカラオケで発散した。(女性/21歳/飲食内定)
・一人カラオケで熱唱する。(女性/26歳/金属・鉄鋼・化学内定)
・夜行バスで東京に行って面接をした後、帰りのバスが発車する時間まで一人カラオケ&マンガ喫茶でマンガを読みまくる。(女性/23歳/小売店内定)

カラオケで歌いまくるのも、かなり効果的就活ストレス解消法。思い立った時にすぐ行ける「一人カラオケ」派が意外に多いことが分かりました。

引用元-ひとりカラオケで熱唱! 就活中のストレス解消法は? | アンケート・調査 | データで見る就活 | 就活スタイル マイナビ 学生の窓口

就活の面接でもストレス解消法を聞かれることは多い?

就職活動中の学生さんが直面する問題なんですけど、会社の面接で「あなたのストレス解消法を教えてください」という質問をされることがあるそうです。
 
しーちゃんの場合、面接なんて無我夢中だったし超テンパってたし、そんなことを聞かれたかどうかまったく記憶にございませんが、言われてみたら確かに「あぁ、そりゃ事前に質問するだろうな」という気がするこのストレス発散方法の問い。
 
おそらく、こういう人を振り落とそうとしているのでは?という意図を感じます。
悩みを限界まで溜め込んで心を病んでしまうタイプ
ストレスを感じたら何もかも投げ出して逃げ出すタイプ
会社に損害を与えたり他人に迷惑をかけるようなバイオレンスな趣味嗜好
 
悩みやストレスを感じても、うまく発散させられなくてあっけなく退職されてしまったり、ストレスを限界まで溜め込んだ挙句うつ病になってしまう、というケースは、実は本当に後を絶ちません。
 
というか、昔からずっとそういう問題はあったんですけど、社会問題として表面化するようになったのが最近の話で、それまでは泣き寝入りするしかなかったんです。
 
つい最近までお気楽な学生だった若者が、いきなり社会に出て仕事を始めるのですから、当然大きなストレスがかかってくるでしょう。

採用する会社としては、ちょっとストレスを感じたからといって、ろくな改善の努力もせずにいきなり退職されたのでは、これまでにかけてきたコスト(人件費など)がまるまる無駄になりますよね。
 
それどころか、ストレスが原因でうつ病を患って休職されたり、「うつ病を患ったのは会社のせいだ」と訴訟でも起こされたらたまらないわけです。
 
ですから、ストレスと上手に付き合う方法を知っているかを先に面接で確認したいと考えるわけですね。

引用元-ストレスの発散方法を面接で聞かれたらこう切り抜けよう | ちょい調!

面接でストレス解消法を聞かれた時どんな回答をすればいいのか

例えば、「旅行です!」って答え場合には、おそらく面接官の評価は低いと思うんですよね。それはどうしてでしょうか?それはそのストレス解消法が毎日実践できないからです。ストレスは毎回の勤務ごとに溜まっていくものですよね。そうなると、当然長期間ストレス解消法が行えないと、その間ずーっとストレスが溜まっていくことになってしまうのです。それはやっぱり大問題ですよね。いつ爆発するか?分かりませんから。長い間ストレスが溜まったままだと、面接官が1番何を気にするか?というと、最終的に公務員を辞めてしまうことです。それは自治体などにとっても勿論マイナスになるわけですけど、その人を採用した面接官や人事担当者にも責任が及ぶ可能性もあるために、面接官はまずここを1番に気にするのです。自分たちに責任の所在が及ぶのを避けるという意味合いも少しはあるのではないか?と思いますけど、ストレス耐性がなくて、いずれ辞めてしまいそうな人は採用しないということです。

 

 じゃあ、具体的にこういう質問をされたらどういう回答をすれば良いのか?というと、基本的にはやろうと思えば毎日できるものを答えましょう。ポイントは毎日できることです。基本的にその日溜めたストレスはその日のうちに解消しておくのが1番望ましいので、気軽にいつでも行える趣味などが理想です。例えば、何があるでしょうか?読書、ゲーム、音楽鑑賞、酒を飲むとか、そういうものならやろうと思えば、毎日でも可能ですよね。家にいえできるものを選んだ方が良いと思います。そして、できるだけお金や手間がかからないものが良いと思います。お金や手間がかかると、毎日出来ないんじゃないの?と思われてしまう可能性もあるからです。だから、以上のポイントを抑えて回答すると良いのではないでしょうか?

引用元-公務員試験の面接で、「ストレス解消法」の質問の注意点 – 特別区の職員採用試験で合格を目指す人を応援するブログ

ストレスは溜まるものと理解する

ストレスは日常的に溜まるものです。仕事の疲れから溜まるものもあれば、緊張感から生まれるものもあります。ストレス自体はあってしかるべきもののため、ストレスが溜まることを危惧する必要はありません。

 あなたの耐性によって溜まり具合は変わってきますが、一般的には溜めすぎはよくないことです。耐性が強いから、弱いからと言った話では無く、ストレスとどう上手に付き合っているのかを質問されていると言ってよいでしょう。しかし正社員として働く場合、多くの企業はストレス耐性が強い人を採用します。

 何故かと言うと、仕事の様々な局面で踏ん張り時があるため、あまりにストレス耐性が弱いと体を壊してしまったり、仕事に集中できなくなる、場合によっては仕事に支障が出てしまうケースもあります。つまり、ストレス耐性が弱すぎず、溜まった場合の発散方法を心得ている人であるとアピールできると良いでしょう。

引用元-面接|仕事でストレスが溜まった場合、どの様に発散しますか? | サポートセンター更新情報 | パチンコの求人

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる