顔の毛穴の掃除はまめにしたいけど頻度や方法は?

目次

顔の毛穴の黒ずみを掃除するためにこするのは良くない

角栓の原因の一つである角質は、タンパク質でできています。
通常のクレンジング料や洗顔料に含まれる洗浄成分は、皮脂は落とせても、古い角質までは落とせません。
角栓詰まりタイプ以外の黒ずみも同様で、クレンジングや洗顔では解消できないのです。

肌へ及ぼす悪影響
肌への刺激は、毛穴を余計に開かせてしまうだけでなく、セラミドなどの水分を保つ物質(細胞間脂質)を流出させるため、乾燥肌を助長しているようなもの。
また、過度な摩擦はメラニンを活発にさせるため、シミ(炎症性色素沈着)の原因になるだけでなく、角質が厚くなってしまい健康な肌が阻害されやすくなります。

毛穴パックのやり過ぎや無理矢理指で摘み出す

一時ブームになった毛穴パックは今も健在ですが簡単に取り除けるため、頻繁にやりすぎる人がおられます。
さらに、取り除けなかった黒ずみを指で無理矢理摘み出す人も。

肌へ及ぼす悪影響
肌に強烈なダメージが加わり、毛穴が広がってしまうこともあります。
痒みなどが起きやすい敏感肌に傾いたり、赤ら顔を誘発することもあるため、注意が必要です。

引用元-本当に効果的なケアはコレ!プロがすすめる毛穴の黒ずみ解消方法|syufeel

週に1度は顔の毛穴の掃除をしよう

【ステップ1】お風呂に浸かって蒸す

まず、湯船につかって毛穴を開かせてからメイクオフをしてみましょう。しっかり蒸らすことで毛穴が開き、普段は洗いきれない毛穴汚れもスッキリと落とす事が出来ます。毛穴が開いたら、タオルで軽く顔の水気をふきとり、クレンジング料を肌に馴染ませましょう。

【ステップ2】丁寧に、適正な量のクレンジング料で落とす

クレンジングは、使う量と落とし方も大切です。「もったいない」と少しの量しか使わないと、摩擦により色素沈着やしわの原因になってしまうことも。使用量を守って、きちんと馴染ませる!を心がけましょう。また、メイクが浮き上がる前にクレンジング料を洗い流してしまっては、意味がありません。ほおや額などの広い部分かららせんを描くように顔の隅々まで丁寧になじませましょう。

【ステップ3】メガネふきやシルクのハンカチなどでやさしく毛穴洗い

続いてのステップでは、肌に残ったクレンジング料や皮脂などの汚れを落としていきます。この時に使うのは、メガネふきやシルクのハンカチ。洗顔料で洗う前に、繊維の細かい滑らかなメガネふきなどでふくことで、細かい繊維がしっかりと汚れをキャッチしてくれます。

使用する布をしっかりぬるま湯で湿らせる
小鼻や耳の裏側など皮脂の溜まりやすい部分を撫でるようにふく
目の周りなどメイクが残りがちな部分も優しくぬぐう
その後、いつも通りに洗顔料を泡立て、洗う

引用元-週に一度はやっておきたい!顔の毛穴お掃除3ステップ|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー)

蒸しタオルによる顔の毛穴のケア方法について

基本的な蒸しタオルケアでは、毛穴の汚れや角栓を優しく落としながら肌の水分量と皮脂量のバランスやキメを整える効果が期待できます。

(1)メイクをしている場合はクレンジングをした後、しっかりと泡立てた洗顔料か石鹸で優しく丁寧に洗顔します。

(2)フェイスタオルを水に浸して軽く絞ったら、500Wか600Wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱し、火傷に注意しながらタオルの端を持ってレンジから取り出します。

(3)取り出したタオルをまず顎の下に持っていき、蒸気を感じましょう。顔に触れても熱すぎない程度の温度になったら、両手の平で軽く押さえるように蒸しタオルを顔全体にあて、そのまま3分ほど待ちます。

(4)蒸しタオルを外したら、すぐに保湿ケアを行います。この時毛穴は大きく開いている状態ですので、冷蔵庫で冷やした化粧水や美容液を使うと毛穴を引き締めるのに効果的です。化粧水、美容液で潤いを浸透させたら、乳液とクリームで肌の水分に蓋をしましょう。

引用元-蒸しタオルによるケアで毛穴の汚れ・角栓は落ちる? | スキンケア大学

顔の毛穴の黒ずみはなぜできるのか

黒ずみとは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まり酸化して固まり、皮膚の表面に黒い点になって表れる症状です。また、結果として毛穴が広がることによって、毛穴の影が黒く見える状態です。一旦できてしまうと通常の洗浄ではなかなか落とすことができません。体質にもよりますが、おでこから鼻にかけてのいわゆる「Tゾーン」は皮脂が多く分泌されます。そこへお化粧で毛穴を塞ぐことになるので黒ずみができ易くなってしまうのです。

また、鼻は顔の中でも突起しているため汚れが付きやすい部分です。鼻に手や物を近づける癖に心当たりのある人は、直ちに思い改めましょう。黒ずみはまた、メイクの落とし漏れによっても生じてしまいます。皮脂が多く分泌される理由の一つに、「過度の洗顔」があります。確かにメイクの落とし漏れは良くありませんが、洗い過ぎるのも問題なのです。洗顔をしすぎることで必要な皮脂も洗い流され、皮膚が乾燥します。すると肌は潤いを回復させようとして皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

引用元-いちご鼻・毛穴の黒ずみを解消する7つの改善ポイント | アンチエイジングの神様

顔の毛穴を目立たなくするためには?

毛穴が目立ってしまう原因のひとつに、肌の「キメ」がある。

キメが整っていると、キメの凹凸が光をよく拡散するため、毛穴に影が出来にくく毛穴が目立たない。しかし、キメが粗いと、凹凸が少なく光をあまり拡散しないため、毛穴に影ができて目立ってしまう。

毛穴そのものをケアするだけでなく、肌全体のキメを整えることが毛穴を目立たなくする近道。

キメを整える保湿成分「セラミド」

肌をしっかり保湿することでキメが整う。保湿成分で今注目されているのが「セラミド」と呼ばれる成分で、肌の保湿の80%を担うと言われている。しかし、加齢とともに減少していく。

引用元-毛穴の開き・黒ずみ対策化粧品&つまり予防の鼻エクササイズとセラミドの流出を防ぐ洗顔料|NHKあさイチ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる