ヒップアップのためにはジムが効果的?おすすめのエクササイズは?

ジムで運動不足やヒップアップのために筋肉を鍛えよう

ヒップはなぜ垂れ下がってくるのでしょうか?それは、お尻にある筋肉が衰えてしまうからです。衰えた筋肉は脂肪を支えられません。その結果、引力に逆らえずヒップ全体が下方向に垂れてしまうのです。
筋肉が衰えるおもな原因は、運動不足や加齢によるもの。ジムでお尻の筋肉を鍛えれば、ヒップアップも夢ではありません。

3つの筋肉を鍛えてヒップアップを目指そう
お尻のおもな筋肉は、以下の3つです。

◆大殿筋: ヒップの大部分を占める筋肉
◆中殿筋: ヒップの上方にある筋肉
◆小殿筋: ヒップの下方にある筋肉

ジムでは、これらの筋肉に負荷をかけて鍛えることで、効率よくお尻を引き締めてヒップアップを叶えましょう。

引用元-ジムでヒップアップを叶える方法と家でのエクササイズ | メディシル

ヒップアップに筋トレが効果的な理由とは

お尻には様々な筋肉が集中していて、その筋肉によりお尻の形が作られています。これがヒップアップに筋トレが効果的だと言われる理由です。脂肪を減らすことも大切ですが、脂肪を減らしてもお尻が小さくなるだけです。垂れてしまったお尻を上げる「ヒップアップ」には、やはり筋肉が鍵となります。

お尻の筋肉のうち主に形に関わるのは、お尻全体を覆う大殿筋、お尻の外側の上部にある中殿筋、外側下部の小殿筋の3つです。ダイエット目的の簡単なエクササイズでは、大殿筋のみを鍛えるものが多いです。しかし、大殿筋のみを鍛えると、逆にお尻は下がってしまいます。丸みのあるキュッと上がったお尻のためには、大殿筋だけでなく中殿筋と小殿筋もバランスよく鍛える必要があります。

筋トレと言うとジムで行うハードなトレーニングというイメージですが、自宅で手軽に行えるトレーニングもあります。自身に合った筋トレで、ヒップアップを目指しましょう。

引用元-ヒップアップ効果のある筋トレ10選!自宅で気軽にできるスクワットを始め、理想のヒップを手に入れる方法|welq [ウェルク]

ジムで行う筋トレでヒップアップ二効果的なレッグプレスマシーン

ジムによって形状は違うかと思いますが、その名前の通り「レッグ=脚でプレス=押す」運動です。

もちろん両足でも良いのですが、すごく軽い重さで片足で行ってみてください。お尻に来る度合いがまるで違います。

私はセッションの時には結構ご案内する種目でもあります。

最初はこれ以上軽く出来ないというくらいの重さから行います。

片足なので、両足以上に重さの調節には慎重になる必要があるからです。

10回でギリギリくらいの重さを見つけ、ぜひ挑戦してみてください。

重りを背負ってスクワットにチャレンジ!

続いてぜひチャレンジして欲しいのは、重りを背負ってのスクワットです。

一人でやるのが怖いという方は、最初はトレーナーの方についてもらうことをおすすめします。

これもレッグプレス同様に軽い重さからのスタートをしていきましょう。

最初は10回行っても疲れが残らないくらいで良いと思います。

その中でボディコントロール、つまり姿勢等のコントロールが十分に出来るようになってから次の重さにチャレンジしていきましょう。

決して無理はしないこと。それくらい長い視点で考えてくださいね。

引用元-ヒップアップの筋トレを極め、女性らしいラインへ。効果的に進めるには? | ととのえて、からだ。

アメリカで流行のヒップアップのためのスクワットチャレンジとは

美尻に対しての意識が高いアメリカでは
ヒップアップのために、「30日スクワットチャレンジ」
という運動が流行しています。
この30日スクワットチャレンジとは
数日に1回の休みを挟みながら、スクワットの回数を増やしていき
30日間かけて、スクワットでお尻を引き締めるという運動です。
特に若い女性の間で、この30日スクワットチャレンジが流行しており
初日と30日後のお尻の比較画像をブログにアップして
ヒップアップの成果を見せている人もよく見るほど。
短期間でヒップアップの効果が目に見えて出るので
アメリカのみならず、日本でも流行のきざしを見せているのです。
なぜスクワットでヒップアップできるの?

そもそも、なぜスクワットだけでヒップアップできるのでしょうか。
その理由は、お尻の筋肉にあります。
お尻は身体の中でも、大きい筋肉が集まった部分です。
そのため、スクワットなどの筋トレの成果も出やすく
大きい筋肉なので、見た目への影響も大きいのです。
ヒップアップを専門にしている、とあるトレーナーは
80歳の女性でも、3ヶ月あればキュッとしたお尻を手に入れられる
と年齢に関係なく、ヒップアップが可能とも言っているほどです。

引用元-短期間でヒップアップ効果が!?30日スクワットチャレンジのやり方

ジムに通わずヒップアップしたい時のおすすめの方法とは

■1. 立っている時
電車を待っている時など、何もすることがなく立っている時って意外と多いものですよね。そんな時は、お尻にギュッと力を入れて引き締めましょう。5秒引き締めて5秒休む、このセットを繰り返し行うのもいいでしょう。一つ気をつけることは、腰を反りすぎないことです。骨盤がまっすぐ縦になることを意識しましょう。そうすると一緒におなかもエクササイズできて一石二鳥!

■2. 座っている時
 ついつい姿勢が悪くなりがちなのが、座っている時です。まず、足をそろえて膝をぴったりとくっつけます。そうすると太ももの内側が疲れてきますよね。お尻とは関係ないじゃないか!と思われがちですが、ここが大事なんです!日本人は足の外側に体重をのせることが多く、足の内側の筋肉が発達しづらいそうです。そのためお肉が外側に広がり、横広のお尻になってしまいます。足の内側の筋肉を鍛えることは、お尻を引き締めるために大切なことです。

引用元-ジムに通うのはめんどくさい!普段の生活でヒップアップする方法 – Peachy – ライブドアニュース

twitterの反応

https://twitter.com/yut0206/status/738364283658997761
https://twitter.com/keiwhite1117/status/736796722794397696


https://twitter.com/y2f37aeed7mxt91/status/731144625319120896


https://twitter.com/SatoYurina/status/730289054101561344
https://twitter.com/oosachioo/status/730258144035667968

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA