日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

唾を飲み込むと喉や耳が痛い原因とは?

   

唾を飲み込むと喉や耳が痛い原因とは?

唾を飲み込むと喉や耳が痛い症状がある時、

原因は何なのでしょうか?

風邪などで唾を飲み込むと痛む喉へのケア方法とは?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

心臓が痛い症状とつるような痛みから考えられる原因とは?

たまに心臓が痛いようなつるような症状を感じたことはありません...

たまに心臓が痛い症状の正体は?考えられる原因について

たまに心臓が痛いと感じたことはありますか?人は胸のあたりが痛...

胃が痛い時の食事はどのようなものがいい?

胃が痛む時の食事は中々難しいものです。ですが、食べないという...

心臓が痛い症状や動悸など 朝起きると痛む原因とは?

寝起きに心臓の動悸や心臓が痛い症状など、感じると非常に不安に...

目の奥が痛い!吐き気もするけど症状の原因は?

目の奥が痛いほどの頭痛に悩まされたり、吐き気の症状が出たりし...

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

スポンサーリンク

唾を飲み込むと起こる耳が痛い症状の原因は?

唾を飲むと耳が痛くなるとき

扁桃炎(へんとうえん)

扁桃炎になると、喉の奥歯近くの部分が痛みますし、唾を飲み込んだときの刺激で耳の奥が痛むことがあります。

この場合には、喉の痛みも一緒にでているハズですし、熱が出ることも多いですから、病院にかかってゆっくり休んだ方が良いですね。

喉と耳は奥でつながっていますから、現在耳に異常が無くても、中耳炎を起こす可能性がありますから、鼻を強くかまない、栄養と休養をしっかり取ることを気をつけてくださいね。

睡眠不足や低栄養だと、抵抗力が低下して、中耳炎を起こしやすくなります。

引用元-唾を飲むと耳が痛いのはなぜ?インフルエンザでも? | ヘルシーライフ

インフルエンザで耳の痛みは出る?

インフルエンザの場合、だるさや急な発熱が特徴と言われますが、熱が上がりきったあたりから鼻水や喉の痛みといった風邪症状が強くなってきます。

インフルエンザそのものが耳の痛みを引き起こすと言うよりも、喉の痛みの”放散痛”として耳に響く、中耳炎が起こって耳に痛みが出ていることが考えられます。

喉の痛みは、風邪症状を抑えるクスリで自然に回復しますが、中耳炎は抗生剤が必要になることがあり、完治に時間がかかります。

鼻の症状が強くて、鼻をかむ回数が多かったという場合には、鼻と耳に圧力がかかり、中耳炎を起こしやすくなります。

インフルエンザにかかった時にも、ツライ風邪症状が出てきますから、風邪の時と同じように静かに片方ずつ鼻をかみましょう。

ツバを飲むとき以外にもズキンと耳が痛むようなら、耳鼻科を受診しましょう。

引用元-唾を飲むと耳が痛いのはなぜ?インフルエンザでも? | ヘルシーライフ

扁桃腺に炎症が生じると唾を飲み込む時に耳が痛む?

扁桃腺に炎症が生じた場合には、一般的に急激な症状が出るという特徴があります。
数日のうちに強い喉の痛みや唾を飲むと喉と耳が痛いといった症状が現れ、熱も通常の風邪の場合に比べて高くなります。
このような状態になると、時に食事をすることも困難になることがあるのです。
一般的な風邪の場合にも喉の痛みは現れますが、この場合には痛みも比較的ゆっくりと進行していきます。
こういった違いを覚えておけば、受診の際にも役立つのです。
扁桃腺の原因は、主に様々なウイルスや細菌による感染です。
喉の乾燥が一因となるため、空気の乾燥しやすい冬場は特に注意が必要となります。
また、風邪をひいている場合にも、抵抗力が落ちて炎症を引き起こしてしまうことがあるのです。
こういった炎症が起きても、未だ早い段階であれば抗生剤などの服用で比較的スムーズに症状は落ち着きます。
従って、喉の症状は重症化しないうちに手を打つということがまずは大切になるのです。

引用元-唾を飲むと喉と耳が痛い原因について

耳が痛い時に考えられる耳管狭窄症と外耳道炎について

●耳管狭窄症
中耳にあり、鼻やのどに繋がっている耳管は、ときどき開閉することで中耳と外の気圧を調整しています。この耳管が閉じたままになる状態が耳管狭窄症で、中耳の気圧が外の気圧より低くなるため、鼓膜が内側に引っ張られ、音の振動を十分に伝えられなくなることで低音の耳鳴りや耳に痛みが起こります。のどや鼻に炎症が起きたときや、飛行機に乗ったときの気圧の変化などで起こることがあります。

●外耳(道)炎
耳の入り口に近い外耳道に炎症が起きる疾患(主様の手で触れる位置に出来たニキビみたいなのはその炎症反応かと)で、ひっかき傷に細菌が感染したり、水が耳に入ることなどによって起こります。耳の入り口付近にかゆみや痛みが生じ、腫れによる異物感や詰まった感じとともに、耳鳴りや水のような耳だれがみられることもあります。口を動かしたときや、耳たぶを引っ張ったり押したりすると痛みが強くなるのが特徴です。

引用元-耳の痛み唾を飲み込むと左耳の奥のほうが痛みます。以前からたまに左耳に… – Yahoo!知恵袋

耳と喉も痛い時は?

扁桃腺炎で喉や耳に痛みがある時には、大抵の場合は一緒に熱もでます。
初期段階では、のどが腫れ、何かを飲み込む際に違和感や痛みを感じる程度ですが、腫れが酷くなりのどの痛みが激しい「急性扁桃腺炎」になってしまうと

38~40℃くらいの高熱
倦怠感
関節痛
頸部や耳の下のリンパ節の腫れ
などの酷い風邪のときと同じような症状がでてきます。

風邪と同様にウイルスや細菌と戦っているので、高熱がでてしまうんですね。

風邪は、正確にいうと「風邪症候群」と言うものです。
症候群と呼ばれる理由は、ウイルスの種類が200種類以上あり、原因がさまざまだからです。

扁桃腺炎はウイルス性のものと細菌性のものの両方がありますが、ウイルス性のものであれば風邪と同じです。

この場合には抗生剤は効きませんが、予防的な意味で抗生剤を処方されると思います。
細菌性の場合には風邪とは違うのですが、抗生剤がよく効きます。

しかし、細菌性かウイルス性かは、検査をしなければ判断できません。
また、耳が痛い場合には髄膜炎の可能性もありますので、なるべく早く病院を受診することをオススメします。

引用元-唾を飲み込むと耳の奥が痛いのはなぜ?扁桃腺と喉や熱が関係する理由

唾を飲み込むと喉が痛い時の対処法とは

■1,喉を温める■
風邪をひいた時、身体を温めますよね。これはそれと同じ原理です。実は、人間の身体は発熱することで免疫力を上げているのです。

風邪をひくと熱がでるのは身体が風邪のウイルスに抵抗するため免疫機能をあげるためです。

驚くべきことに、体温が1度あがると免疫力は5倍になるのです。

何も難しいことはありません。首にマフラーを巻き、首を温めるだけで大丈夫です。

■2,保湿する■
細菌やウイルスにとって乾燥は増殖に絶好の条件です。

これ以上、喉の状態を悪化させないためにするべきことは、部屋の保湿です。

部屋の保湿には加湿器があればベストですが、なければ部屋に濡れたタオルを干すという
方法も有効です。

最近の加湿器にはアロマオイルを使うこともできるものもあるので、

ついでにアロマを楽しむのもいいかもしれません。

私は、ユーカリの精油を使っていますが、鼻にすっと抜ける爽やかな香りがして、

しかも殺菌作用があります。

引用元-唾を飲むと喉が痛い!治す方法は基本の4つ!

 - ハウツー, 健康, 生活

ページ
上部へ