花粉症の対策にヨーグルトを摂取 効果的な摂取方法は?

目次

花粉症対策にヨーグルト?乳酸菌がカギ

実はヨーグルトのある成分が花粉症に対して効果を発揮しているわけではありません。
ではどうしてヨーグルトが花粉症の症状を緩和するのかというと、その鍵は乳酸菌にあるのです。

つまり、乳酸菌自体が花粉症の原因に作用するわけではありませんが、乳酸菌を摂取することによって腸内細菌のバランスがとれ、免疫力を高めることが出来るため花粉症にも効果を発揮するというメカニズムになっているのです。

そもそも花粉症やアレルギー症状を引き起こす理由に腸内環境が乱れているということが多くあるのです。

ですからヨーグルトなどの乳酸菌を摂取することにより悪玉菌を減らすことで腸内環境を整え、腸の粘膜を強くすることができればそれらの症状も緩和することができるというわけなのです。

引用元-花粉症にヨーグルトが効果があるのはなぜ?おすすめの食べ方とは? | モモのいろいろ情報ナビ

花粉症に効果のあるヨーグルトを選ぶには?

腸の調子を整える事で花粉症に強い体を作ってくれる乳酸菌(ヨーグルト)。
そんなヨーグルトも、効果的なものと、そうでないものがあります。

まず気になるのがお砂糖です。
甘くて美味しいヨーグルトにはお砂糖がたくさん入っています。
私たちが大好きなお砂糖、実は腸内の善玉菌を減らし、悪玉菌を増やすというマイナス効果があるんです。
加糖ヨーグルトが体に悪いという訳ではありません。
しかしながら、よりヨーグルトの恩恵を受ける為には、無糖のものを選ぶ方が良いと思われます。

次に乳酸菌について。
実は、ヨーグルトに入っている乳酸菌の多くは、腸に届く前に死滅してしまうといいます。
乳酸菌は死滅した後も、効果は継続されると言われていますが、出来れば生きた乳酸菌を摂りたいですよね。

何だか「ヨーグルトあまり意味ないじゃん…」という感じになってしまいましたが、最近は生きたまま腸まで届く乳酸菌も発見されています。
「生きたまま腸に届く」といったフレーズをよく耳にしませんか?
KW乳酸菌、L92乳酸菌などがこれに当たり、普通のヨーグルトに比べ、より効果的に乳酸菌を摂取できると言われています。

引用元-花粉症予防にはヨーグルト!辛い症状を軽減してくれる食べ物

花粉症対策になるオススメのヨーグルトについて

では、オススメヨーグルトを紹介していきます。

・LG21

飲むドリンクタイプや食べるカップタイプが販売
されています。ピロリ菌を除去する効果があると
いわれています。

ピロリ菌は胃の中に生息していると言われます。
乳酸菌の多くは胃酸が苦手で活動が弱くなって
しまいますが、その点LG21の乳酸菌は、
胃の中でやられることがなく腸までたどりつける
と言う点では花粉症対策には適したヨーグルトでしょう。

・R-1ヨーグルト

このR-1乳酸菌には人間の免疫に深く関わっている
NK細胞を活発にさせる働きがあります。

このNK細胞はウィルスや細菌に対して強い
排除する効果があるので免疫力も高めてくれて
花粉症に対して強い体となります。

引用元-花粉症に効くヨーグルト種類!LG21・R-1 | 春のスギヒノキ花粉症2016年3月

ヨーグルトを効果的に摂り花粉症対策に生かそう

ヨーグルトの食べ方次第では、花粉症対策に期待できないことがあります。より花粉症対策ができますように、ヨーグルトの食べ方をご紹介します。

3-1.食後に食べる

乳酸菌を腸まで届けるために、ヨーグルトは必ず食後に食べましょう。空腹時は胃酸が強いため、胃酸により乳酸菌が殺されてしまいます。

乳酸菌が生きたまま腸に届くというヨーグルトがありますが、乳酸菌の働きを活発にするという意味でも、食後に食べるのがおすすめです。

3-2.毎日続ける

乳酸菌は、ずっと腸内にとどまるものではないので、毎日食べる習慣をつけてください。

腸内環境を整え、花粉症対策をよりするためには、毎日食べ続け、かつ一定期間その習慣を継続することが大切です。

体質ケアは、今日、明日でできるものではないので、最低でも2カ月程度は継続することをおすすめします。

体質が良くなったからといってやめてしまっては、また元の体に戻ってしまいます。

3-3.症状が出る前から始める

花粉症の症状が出る前から続けてることが大切です。遅くとも花粉が飛び始める2週間は前に食べたいところですが、早いに越したことはありません。

ヨーグルトを食べる習慣は、花粉症だけでなく、風邪やインフルエンザなどの予防にも期待できるので、時期に関係なく食べることをおすすめします。

引用元-花粉症にヨーグルトは効果的! 効果を高める正しい食べ方と選び方

ヨーグルトだけではなくバランスの良い食事を

「食事面では多種のものを食べることが大切。緑黄色野菜やヨーグルト、たまに肉を摂(と)るなど、タンパク質と炭水化物のバランスが重要ですね」とも付け加えてくれた。

「効果が見込めるから」と、乳酸菌配合のヨーグルトやポリフェノールを含む緑茶などのみを摂取していては、栄養面でも偏りが出てしまう。そうなれば、体の免疫機能に悪影響を及ぼすことは必至だ。

栄養バランスに配慮した食事に無理のない範囲でヨーグルトなどをプラスすることで、今シーズンは食事面からでも花粉症の症状を緩和させるようにしてみては!?

引用元-「健康都市伝説」の謎を追え! (4) 「花粉症対策にヨーグルト」は正しいのか | マイナビニュース

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる