血圧を下げる食べ物は?ゴマに含まれるセサミンに注目

目次

ゴマの栄養と色による違いについて

ゴマの栄養素

ゴマに含まれる主な栄養素には、以下のようなものがあります。

たんぱく質
良質な脂質
カルシウム
リン

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE
亜鉛
ミネラル
食物繊維
なんと、あの小さなゴマ一粒に、たんぱく質から各種ビタミン、カルシウムやミネラルまで、非常にバランスよく含まれているのですね。

ゴマの色による栄養素の違い

これらの栄養素は、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマともに、基本的には同じように含まれていますので、料理の種類や味や香りでお好きなゴマを選んでいただけます。

ただし、白ゴマは多少脂質が多いこと、黒ゴマは黒い皮の中にポリフェノールの一種であるアントシアニンを含んでいるという、若干の違いがあります。

ポリフェノールは疲れ目や生活習慣病の予防に効果的なので、そのあたりが気になる方は黒ゴマを積極的に取ると良いですね。

引用元-ゴマの驚くべき効果とは!ゴマを食べて若々しく健康になろう | 「効果効能」の知恵袋ブログ

ゴマは血圧を下げる食べ物としても知られている

ゴマは昔から体に良いと言われており、薬として使用されていた時代もありました。

体に良いとは分かっていても、ゴマは主食ではなく主に調味料・更新料として少量が使用されているものである為に、また意外とカロリーも高い事から大量摂取が難しく、その効能に対する疫学的調査は活発には行われて来ませんでした。

ゴマのタンパク質を消化管酵素により分解したペプチドの血圧の降下作用が近年の研究で確認されており、ゴマペプチドは血圧対策の切り札として注目の的になっているのです。

ゴマは血圧抑制効果以外にも様々な効果を体にもたらしてくれる優れた食材で、ゴマに含まれているセサミンという物質は、肝過酸化脂質生成抑制効果・コレステロール吸収抑制による血清コレステロール低下作用を持ち、更には免疫機能へも影響を及ぼす事が学者の研究で報告されています。

引用元-高血圧を下げる方法 サプリメントや血圧計のおすすめは?

ゴマに含まれるセサミンの血圧を下げる効果について

研究の結果、セサミンには2つの働きがあることがわかりました。ひとつは、有害な活性酸素を除去する働き(抗酸化作用)、もうひとつは、血管を広げる働き(血管弛緩作用)です。高血圧の発症には、有害な活性酸素が深くかかわっていると考えられています。活性酸素によって、血管の内皮細胞が傷つけられる状態がつづくと、血管はかたくなって破れやすくなるばかりか、動脈硬化を起こして血管の中を狭めてしまいます。セサミンは肝臓で、体に有益なさまざまな物質に変化することが明らかになっています。これを生体内代謝物といって、そのいくつかが強い抗酸化作用を有し、これが活性酸素を発生させる酵素の働きを抑えてくれるのです。その結果、動脈硬化の進行を抑え、ひいては高血圧を防いでくれるわけです。さらに、ラットを使った動物実験で、血管を弛緩させる(広げる)効果もあることがわかりました。セサミンの生体内代青物を、ラットから摘出した動脈に添加したところ、血管を緩める作用が認められたのです。その効果は、強い血管弛穣作用を持つ神経伝達物質のアセチルコリンと同程度でした。つまり、血管を広げて、直接的に血圧を下げる効果が確認されたのです。またセサミンの効果は人間でも確認されたそうです。高血圧の人は、ふだんからごまを多くとるよう心がけることをおすすめします。また、ごまが老化の防止に役立つ食品であることは、現代の食品化学の研究でも明らかになっています。ごまの食効を、毎日、手軽に得る方法としておすすめなのが「黒ごま焼酎」です。焼酎は日本酒などとくらべて糖質が少なく、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ血栓溶解酵素の作用を活発にする働きがあります。黒ごま焼酎を飲めば、ごまの食効だけでなく、焼酎の血液サラサラ効果も得られるので、高血圧などの改善にも大いに役立つでしょう。

引用元-40代の体の悩み | 高血圧 – 血圧を下げる食事その6

ゴマの油分の高血圧への効果とは

ゴマに最も含まれる油分、リノール酸は体内で合成する事が出来ず、食物から取り入れる事が必要です。成長や健康維持に必要な物であり、必須脂肪酸の一つです。

コレステロールを除去する効果がありますが、その一方で摂りすぎると人体に必要な善玉コレステロールも除去してしまう特徴があります。また摂取しすぎるとアレルギーもあるとのこと、摂りすぎには注意が必要です。

そしてもう一つのオレイン酸、こちらは善玉コレステロールを残し、悪玉コレステロールだけを除去する効果があります。非常に優れた油分と言えます。ゴマ油の成分はこの二つで主に構成されています。

この優れた油分により、血中の悪玉コレステロールを下げ、血管がきれいになる事で、高血圧の解消につながるのです。

引用元-生活習慣病にはゴマの効能で!高血圧対策をしましょう! | 健康生活

ゴマ以外にも血圧を下げる食べ物を摂取しよう

高血圧を予防・改善する三大栄養素は「カリウム、カルシウム、マグネシウム」です。しかし、それ以外にも血圧を下げるために有効な栄養素があります。

【カリウム】…塩分(ナトリウム)をカラダの外に排出してくれる作用がある

【カルシウム】…カルシウムが不足すると、血管を収縮させて血圧を上昇させてしまう流れがある

【マグネシウム】…カルシウムやカリウムの代謝を助ける

【フィトケミカル】…強い抗酸化力で、血管の老化を防いでくれる

【食物繊維】…塩分(ナトリウム)排出に役立つ

【大豆タンパク】…血圧や悪玉コレステロールを下げる効果がある

【ルチン】…血圧を上げる酵素の働きを抑える

【酢酸】…血圧を安定させる

【カゼイン】…血圧を上げる酵素の働きを抑える

 

血圧を下げる食べ物

血圧を下げるために有効な食べ物は、「カリウム、カルシウム、マグネシウム」「フィトケミカル(抗酸化作用物質)」「食物繊維」「大豆タンパク」「ルチン」「酢酸」「カゼイン」などの栄養素を含む物が中心となります。また、脂質の高いものを食べ続けていると肥満や脂質異常症になり、高血圧の危険因子となってしまうので、「脂質の低いもの」を意識して摂取することも必要となります。※但し、腎臓機能が低下している方、腎臓に疾患ある方はカリウムの摂取を制限する必要があるので注意しましょう!

引用元-血圧を下げる食べ物を知ろう!妊婦の高血圧について、納豆やバナナは血圧を下げる?血圧を下げる飲み物は?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる