日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

矯正で顎のラインがシャープに?小顔を目指すためのエクササイズとは?

      2017/09/20

矯正で顎のラインがシャープに?小顔を目指すためのエクササイズとは?

小顔になりたい!と思う女性は多いでしょう。

歯の矯正によって、小顔効果も期待できるそうです。

横顔美人を目指すならEラインが大切です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

足の裏のイボはウイルス性?子供にできやすい尋常性疣贅とは

子供の足の裏に魚の目のようなイボのようなものがある。それはウ...

妊婦さんの胃痛の症状はストレスが原因?

妊婦さんは妊娠の特に初期や後期に、ストレスが起きやすいと言わ...

背中の激痛の原因は?立てない時はどうしたらいい?

腰や背中に激痛が走り、立てないくらい痛い原因とは?背中の痛み...

妊婦に起こる胃痛や背中痛の原因とは?

妊娠時に胃痛や背中痛が起こることは、比較的多いそうです。しか...

背中の激痛はすぐに病院へ!受診するのは何科?

背中の痛みの原因として、最も多いのが「筋肉疲労」です。次に考...

スポンサーリンク

顎のラインをシャープにしたい小顔体操

①唇のマッサージ

まず、唇のマッサージを行いましょう!

小指を使いリップを塗る様にマッサージ
してください。ポイントは唇の少し内側の
粘膜まで行うこと!

唇の少し内側の筋肉があご先をシャープに見せる
ポイントになります♪

②顎先マッサージ

次に下顎の梅干になる部分を指の腹を使って、
マッサージして下さい!

マリオネットラインまで行ってくださいね☆

③あご先シャープ小顔体操

あご先に梅干ができないように指を置いて
確認をとりながら行います。

上唇の半分が内側に入るように
丸めてください。この時に歯で押し当てないよう
にして下さい。

この動きを15回行ってください。

すると唇の内側の筋肉が鍛えられてあご先の筋肉
を使わずに口を閉じれるようになります。

引用元-顎をシャープにしたい人向け、自分でできる楽チン小顔体操のやり方 | 小顔矯正・整体を東京でお探しならRevision

横顔の美しさは顎とEラインが大切

横から見たときのEライン

横顔の美しさを決めるには「Eライン」と言うラインがあります。
これは鼻の先と顎の先を結ぶ線で、唇がこの線の内側にある横顔が美しい横顔と言われています。

しかし、鏡で見てみて唇がぽってりラインにくっ付いてしまった・・・と言う方も安心してください。
人にもよりますが、自分で唇を鍛える事でより美しいEラインに近付く事ができます。

方法は至って簡単、少し口角を上げ唇を内側に引っ込めます。
これを持続するよう意識する事で、自然と唇が引き締まり美しいEラインに近付く事ができます。

顎のライン

顎は意外とすぐに衰えてしまう物。
試しに顔を上に向けて、舌を突き出し左右に動かしてみてください。
10回も超えると段々と顎の辺りが痛くなってきませんか?

これは顎が衰えている証拠です。
この舌出し運動を一週間も続けるだけで、顎のラインは驚く程くっきりとしてくるはずです。

引用元-フェイスラインをすっきりさせる!顎とEラインが美しい顔への一歩

歯の矯正で顎のラインがシャープに?

矯正中や矯正後にすっきりと痩せたような印象になる女性がいます。これには、いくつか要因が考えられるのですが、そのひとつは、矯正中に食事を摂りづらい時期があり、食事量が減ることでダイエット効果をもたらすということが言えると思います。もちろん矯正をされる方の全員がそのようになるわけではありませんが、装置の異物感と歯が移動するときの痛みで、若干、食欲が落ちるということがあるのかもしれません。また、あごの外科手術を行う際は、1か月ほど普通の食事が摂れなくなるので、この時期に体重が落ちる可能性があります。

また、矯正後は歯並びが整い、きちんと咀嚼ができるようになるので、かむ回数が増えて、満腹中枢に刺激が与えられるようになります。このことから、自然と食べ過ぎが抑えられるという可能性もあります。かみ合わせが整い、あごのラインがシャープになって、実際に小顔になる方もいるようです。

引用元-小顔になれる!? 歯列矯正による顔の変化とは | スキンケア大学

鼻と顎を結ぶラインよりも唇が外側に出ている場合は?

鼻とあご(下あご)を結んだラインより唇が内側にある(ラインに唇がかからない)のが理想的です。ライン上に唇があっても、矯正などが必要なほどではない場合もありますが、一般的には、このライン(Eラインと言います)よりも内側に唇がある状態が理想的とされています。

鼻とあごを結んだラインよりも唇が外側に出ている場合
鼻とあごを結んだライン、いわゆるEライン(エステティックライン)よりも唇が前に出ている場合、受け口(反対咬合)または前歯が前方に傾斜している(上顎前突・出っ歯)の可能性があります。
また、過度にあごが前に出ている場合には、受け口であっても、Eラインに唇がかからない場合もあります。
Eラインよりも唇が前に出ている人は、歯科で噛みあわせについて指摘されたことがあるという人も多いのでは??気になる場合には、矯正治療などで改善することも可能です。

受け口(反対咬合)を治すには??
受け口(反対咬合)は、上あごよりも下あごが前に出ている状態であり、上の前歯が下の前歯よりも内側に入ってしまっています。

多くの場合矯正治療で改善されますが、下あごが大きくずれている場合には、歯の矯正だけではラインが改善されず、あごの位置を後ろにずらす手術が必要となる場合もあります。

「自力で治したい」という人も多いと思いますが、自己判断でマウスピースなどを使用するのは良くありません。やはり矯正歯科や審美歯科などで相談することをお勧めします。
普段のクセ(下あごを前に出すなど)が原因で受け口になる可能性もありますが、多くの場合は遺伝が原因となっていて、自力で治すのは困難だと考えられます。

引用元-【美しい横顔ラインチェック法】あごのラインで美人かが決まる|トピックスファロー

横顔美人でモテ顔に!顎がスッキリする噛むエクササイズとは

昔は力強く噛むことを必要とするいりこ(煮干し)や根菜類などをよく食べていた日本人。
しかし近年の食事形態の欧米化とともに、咀嚼(そしゃく)するにしてもほとんどチカラを入れる必要がない柔らかめの食べ物ばかりを食べることが増え、食事でアゴを使う機会がめっきり減ってしまいました。
日頃から特に噛むことを意識せずアゴの筋肉を鍛えていない人は、口元の筋肉が衰え“たるみやすい状態”になっているハズ。この状態を脱する簡単なエクササイズをご紹介します。
たるんだアゴや口元を鍛える噛むエクササイズ
1.口を「い」を発音するときの形にする
2.歯を食いしばるイメージで、ゆっくり口角を横に広げる
3.首からあごにかけて筋が見えるくらいに力を入れる
4.ゆっくり口を元に戻す
また、割り箸を使ったエクササイズもオススメです◎
割り箸を使った噛むエクササイズ
1.口を「い」を発音するときの形にする
2.割り箸を口角につかないように歯でくわえる
3.くわえた状態を30秒間キープする
この2つのエクササイズのほか、日頃からガムを噛んだり、料理の野菜や肉を大きめに切って噛む回数を増やすなどの方法を組み合わせると、より引き締め効果が高まります!

引用元-横顔美人の条件“Eラインを満たす完璧モテ顔”の作り方 – ガールズSlism

 - ハウツー, 生活, 美容

ページ
上部へ