納豆のような効果?コーヒーで血液サラサラ健康に

納豆に含まれるナットウキナーゼで血液サラサラ健康に

日本人定番の健康食品こそが納豆です。世界で見ても納豆と言う文化があるのは日本だけです。そんな日本独自の食品である納豆は日本人の健康にかなり役立っているんです。

まずナットウキナーゼと呼ばれる栄養素が、血液をサラサラにしてくれる効果があります。そして、大豆にはカルシウムが豊富に含まれているので精神的な緩和も期待できます。

納豆の素晴らしいところは血液中の血栓を予防してくれるという点です。血液をサラサラに・・・というフレーズは良くありますが、血栓を緩和させてくれるという効果は納豆がずば抜けているそうです。

また、納豆は夜に食べた方がその効果を発揮しやすいらしいです。

というのも、血液中の血栓というのは夜にできる傾向にあるらしいので、夜の方が納豆の健康効果の恩恵を受けやすいんだとか!!

引用元-医師30人が進める健康的な食品

納豆は糖尿病にも効果を発揮する

納豆はいまや国民病と言われる糖尿病予防のためにも大いな
る効力を発揮してくれているのである。
納豆に含まれているビタミンB2に血糖値を下げる働きがあ
ることは、かねてから知られていた。不思議なことにそのビ
タミンB2は大豆に多く含まれるが、それが発酵して納豆に
なると約5倍のビタミンB2を含むことになる。
納豆菌は何と不思議な働きをなすのであろうか。
しかも納豆には多くの食物繊維が含まれている。これによっ
てインスリンの分泌が正常な速度で対応することができ、血
糖値の急激な上昇を抑えてくれるのである。
 
糖尿病と共に、今日生活習慣病のもう1つの横綱は高血圧症
であろう。これは塩分の取り過ぎによって生じるとされてい
る。塩分を多く取り過ぎると、血管の壁に悪玉コレステロー
ルが付着して、血管を狭くするのである。
 
しかし、嬉しいことに納豆にはレシチンという脂質が大量に
含まれていて、悪玉コレステロールを抑えることのできる重
要な働きをするのである。
大豆にはリノール酸やリノレン酸など多くの不飽和脂肪酸が
含まれているが、これが悪玉コレステロールを溶かし、血液
をスムーズに流してくれるのである。
そして大豆が納豆へと発酵する過程で増殖する物質が血圧上
昇を抑制する。納豆のこの素晴らしいパワーは加熱しても失
われることはない。

引用元-納豆について – 健康と幸せ  愛知県稲沢市の杉浦経営会計事務所

コーヒーには納豆のような血液サラサラ効果がある?

コーヒーにも、血液サラサラ成分が入っています。コーヒーにはポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が多く含まれています。クロロゲン酸は、コーヒーの健康成分として一番知られている存在です。クロロゲン酸は、体に入ると肝臓で代謝されて半分以上がフェルラ酸という成分に変わります。これが血管内で血小板が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにするのです。

 脂っこい食事を取ると血液はドロドロになり、血小板が活性化して血が固まりやすくなります。これによって血栓ができて血管を塞ぐと、脳梗塞や心筋梗塞などの突然死につながる病気となるわけです。ところが、食事といっしょにコーヒーを飲んでおけば、フェルラ酸が血液をサラサラにしてくれます。

 コーヒーの香り成分も血管の若返りに貢献します。コーヒーのなんともいえない馥郁(ふくいく)たる香りは、鼻腔から脳に到達し、リラックス回路を活性化します。このコーヒーの香り成分は空気中に漂う分の何百倍もの量がコーヒーの液体中に溶け込んでいます。コーヒーの香りの中心的存在であるピラジン酸は、血小板が固まるのを強く抑制することがわかっています。

 「人は血管とともに老いる」といわれます。「しなやかで丈夫」な血管をキープしたいなら、毎日コーヒーを飲んでおくといいわけです。

引用元-「からだに悪いコーヒー」が「飲むべきくすり」に! (page 3):ビジネスパーソンのコーヒー学 ~コーヒーと健康最前線~:日経Gooday(グッデイ)

納豆に含まれる栄養素について

納豆には主に7つの栄養素が入っています。
順番に見ていきましょう。

栄養素①:たんぱく質
からだをつくるのに欠かすことができないのがたんぱく質。
なんと納豆1パックで牛肉肩ロース45g分にもなるんですよ。
それでいて低カロリー・・・素敵すぎますね!

栄養素②:カリウム
体内の余分な塩分を体外に出すはたらきがあり、
血圧を下げてくれる効果があります。

栄養素③:マグネシウム
エネルギが代謝されるのを助けるはたらきがあります。
同じく納豆に含まれるカルシウムとの相性抜群ですよ。

栄養素④:鉄分
鉄欠乏性貧血になりにくくして、元気な血色のいい顔色を作ります。
特に女性は取っておきたい栄養素ですね。

栄養素⑤:食物繊維
おなかの調子を整えてくれて、腸内をすっきりきれいにしてくれます。
納豆1パック分でにんじん1本分の食物繊維がとれます。

栄養素⑥:カルシウム
骨や歯といったからだの土台から元気にしてくれて、
イライラなども抑えてくれます。

栄養素⑦:ビタミン類
納豆にはビタミンB2、B6、Eが含まれています。
バランスよくビタミン類がとれるのも魅力的ですね。

引用元-納豆の栄養や健康への効果・効能をご紹介!女性にオススメな食品、朝食の習慣にも! | Mama通

インスタントコーヒーと焼きそばや納豆を合わせると絶品?

インスタントコーヒーを調味料見立てると、料理の幅がぐっと広がる可能性があります。

脳の味覚中枢がわずかなコーヒーの苦みを捉えると、甘みをより強く感じるようになります。

その結果として、コクや深みを感じられるようになるので、料理の調味料としてインスタントコーヒーを使うのは、非常に理にかなった方法なんだとか。

いろいろある調味料の中で苦みを加えられるものは存在しないため、そういう意味でもインスタントコーヒーは非常に魅力的な調味料であると言えるとのこと。

番組内では、コーヒーと合う料理・食材が3品紹介されていました。

その3品とは、焼きそば、納豆、ヨーグルトの3つ。

焼きそばに加えるとちょっとしたコゲ感が生まれ、納豆に加えると味にアクセントが生まれておいしくなり、ヨーグルトも大人の味わいになってくれるとのこと。

ちなみに、インスタントコーヒーには粒の細かい「スプレードライ」というタイプのものと、粒が大きい「フリーズドライ」というタイプの2種類があります。

どちらのタイプも調味料として使えますが、スプレードライの方が水に溶けやすいので使いやすいかも、とのことでした。

ぜひコーヒーフリークの方は、新たな味の発見を目指して、いろんな料理にインスタントコーヒーをかけて楽しんでみてください!

引用元-【ためしてガッテン】泡コーヒーの作り方・レシピ&インスタントコーヒーを調味料にして納豆、焼きそば、ヨーグルトを絶品に! : 19860707

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA