血圧を下げる方法にはお酢を使う?お酢の効能や方法について

目次

血圧を下げる方法はお酢にあり?

調べてみた結果、
酢には本当に高血圧を改善する効果があることが判明しました。
 
 
酢の主成分は「酢酸」が主に高血圧の改善に関係しているのです。
 
 
この酢酸が人間の体に吸収され、細胞に入ると
「アデノシン」という物質が体内に分泌されるのですが、
 
 
このアデノシンには、血管を膨張させる効果があることから、
全身の血液の流れを良くしてくれるのです。
 
 
その結果、血液が正常に流れることに繋がり
高血圧の改善に繋がっていたのです。
 
 
また、このことは既に臨床実験でも確認されていて、
毎日15mlの酢を飲むと、
 
 
飲み始めて4週目から
血圧が低下しているという結果がでているみたいです。
 
 
いやー、患者さんの言う通り
本当に酢って高血圧に効果があったんですね。
 
 
てっきり私は、酢ではなくて他に要因があると
私は思っていたので、心の中で謝っておきました(笑)

引用元-高血圧は酢で解決できる!驚異の酢酸&アデノシン効果! | 30代後半の医療従事者の高血圧@治療体験記 〜薬を飲まずに血圧を下げよう〜

お酢の効果と効能について

【酢の効果・効能は?】
天然の醸造酢には次のような効能があります。
・クエン酸が乳酸を分解するので疲労回復に良い。
・血圧を下げ、安定させる。
・血中の総コレステロール値を低下させる。
・食後の急激な血糖値の上昇を穏やかにする。
・免疫力がアップする。
・血液がサラサラになるので動脈硬化予防になる。
・活性酸素を減らすので、老化防止になる。
・脂肪燃焼、新陳代謝を促進、その結果ダイエットにも良い。
・体内でカルシウムの吸収率を高める。
・抗菌効果、防腐効果があるため、食中毒を防げる。

引用元-「酢」の効能と副作用 : 「めがね食堂 ruokala silmälasit」 血圧240/130mmHgからの脱出

<黒酢>

黒酢は米酢の一種ですが、熟成発酵期間が長く半年から1年以上寝かせた黒酢もあります。
味はまろやかでさまざまな料理に使えます。

黒酢の効能

血圧安定作用: 黒酢の高血圧予防効果には各種の研究報告があります。
血液サラサラ: 黒酢に含まれるアミノ酸が血液の流れをよくします。
抗酸化作用: 黒酢は特に抗酸化作用が強いと言われます。
大腸ガン予防: 黒酢はガン発生のあらゆる段階で抑制効果があるとの研究報告があります。
ダイエット効果: 黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。

引用元-「酢」の効能と副作用 : 「めがね食堂 ruokala silmälasit」 血圧240/130mmHgからの脱出

血圧を下げる方法にお酢 飲み方や飲む量について

お酢には、高めの血圧を下げる効果があること、
そして、お酢の中でも、黒酢が、特にその効果に、
優れていることが、わかりました。

 

では、お酢を飲む時間帯や、飲み方に、コツや、
注意した方がよいことは、あるのでしょうか?

 

まず、お酢を飲む量ですが、一日に15ml(大さじ
1杯)から30ml(大さじ2杯)が、目安です。

 

そして、そのままだと、酸が強く、胃に負担が、
かかるので、5倍~10倍くらいに、水などで、
薄めて、飲みましょう。

 

ちなみに、私は、以前に買った黒酢についていた
プラスチックの計量カップで、一杯(30ml)を、
飲んでいます。

 

氷水で割って、オンザロック!で飲んでますが、
水を計量してみたら、3倍くらいでした~。

引用元-血圧を下げるならお酢を飲め!?どんなお酢がいいの?効果は? | 日々の話題 これって何?

私は、ずいぶん、濃い目が、好きなのかも、
しれません(笑)。

 

お酢を、いつ飲んだらよいか?については、
とくに、効果的な時間帯などは、ありません。

 

逆に、避けたほうがよいのは、朝、起きてすぐや、
食前などの、空腹時です。

 

酸が、胃に負担をかけて、傷めてしまうことも、
あるからです。

 

そして、一番大事なのは、毎日続けて、お酢を、
飲むことです。

 

特定保健用食品なっている、黒酢ドリンクの
飲用試験では、飲むのをやめると、元の血圧の
数値に、戻ってしまうことが、わかっています。

 

毎日、続けることが大事なので、どうしても、
飲みにくい、という場合は、黒酢ドリンクや、
サプリメントを利用するのも、ひとつです。

引用元-血圧を下げるならお酢を飲め!?どんなお酢がいいの?効果は? | 日々の話題 これって何?

お酢とタマネギが血圧を下げる方法となる?

「酢タマネギでやせる!病気が治る!」の監修者の周東寛先生は15年以上、酢タマネギを愛食しているそう。自分の病院に通院する患者さんにも勧めて、高血圧や糖尿病、耳鳴り、めまいなどが改善した人が続出し、大変好評だそうです。以下が先生がまとめた酢たまねぎの12のパワーです。
血液をサラサラにする
血圧を正常化する
血糖値をコントロールする
コレステロールや中性脂肪を減らす
新陳代謝・スタミナアップ
腸内環境をよくする
便通を良くする
肥満改善に役立つ
動脈硬化を予防する
免疫力を高める
骨粗しょう症の予防や改善に役立つ
身近な食材で作れるので続けやすい
なぜ、こんなにも酢タマネギは健康効果があるのでしょうか?それはタマネギの、血管内で血液が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにする効果や血圧を下げる作用、血中の余分な糖や脂質を減らす効果がある硫化アリルと、強い抗酸化作用で血管をしなやかに保ち、血圧を下げるケルセチンという成分が働いているからでした。 こうした効果を持つタマネギを、もともと血栓予防、血圧低下に効く酢に漬けることで、さらに血圧や血糖値の改善、便秘の改善、ダイエットなどにも効果があるとのことでした。

引用元-高血圧、糖尿病を撃退する特効薬「酢タマネギ」に注目! | クックパッドニュース

お酢を使ったドリンクで飲みやすくしてみよう

お酢を使ったドリンクで、おすすめなのがレモンサワーです。

作り方は、フタのついた容器にレモンの輪切りと氷砂糖を交互に入れていき、全体がかぶるまで、お酢を入れるだけです。

一晩経つと、氷砂糖が溶けてきますので、もう飲むことができます。
お好みの濃さに水で薄めて飲んでください。

牛乳で割るとヨーグルト風味のドリンクとなって、とてもおいしいです。

また、バナナと黒酢の組み合わせで作ってみるのもおすすめです。
バナナと黒酢の独特の風味がとても合います。

もっとかんたんにお酢ドリンクを試したいという場合は、市販のリンゴ酢を水や牛乳で割るだけでも、おいしくいただけます。

また、お酢の種類にもたくさんのものが売られていますので、いろいろと試してみると楽しいでしょう。季節によって、旬のものを使って、作られたお酢などは特におすすめです。

引用元-お高血圧対策にお酢がいい?!お酢ドリンクの作り方 – 【高血圧の症状と治療まるわかりガイド】食事の改善で原因を解消!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる