日々の生活で健康に関した事や気になることをブログでまとめています。

健康ハウツーブログ

顔の乾燥や赤い頬の症状と原因について

      2017/09/11

顔の乾燥や赤い頬の症状と原因について

顔が乾燥によってかゆみや赤い症状が出る原因とはどんなものなのでしょう?

しっかりとした保湿とケアをして、

症状を緩和させましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

心臓が痛い症状とつるような痛みから考えられる原因とは?

たまに心臓が痛いようなつるような症状を感じたことはありません...

たまに心臓が痛い症状の正体は?考えられる原因について

たまに心臓が痛いと感じたことはありますか?人は胸のあたりが痛...

胃が痛い時の食事はどのようなものがいい?

胃が痛む時の食事は中々難しいものです。ですが、食べないという...

心臓が痛い症状や動悸など 朝起きると痛む原因とは?

寝起きに心臓の動悸や心臓が痛い症状など、感じると非常に不安に...

目の奥が痛い!吐き気もするけど症状の原因は?

目の奥が痛いほどの頭痛に悩まされたり、吐き気の症状が出たりし...

インフルエンザで目の奥が痛い?これって急性鼻腔炎?

副鼻腔炎は、蓄膿症ともよばれます。副鼻腔炎は、風邪やインフル...

朝起きたら腰が痛い!その原因とは?

朝起きたら腰が痛いことはありませんか? 一晩寝れば腰の...

花粉症による目のかゆみは子供にも!症状を見逃さないために

花粉症の症状は、今まで花粉症でなかった人もなりますし、子供で...

目の奥が痛い原因とは?眩しいのはドライアイが原因?

目の奥が痛いと感じたり、眩しいと感じることが多い時は、目の異...

花粉症の原因であるスギ植林は伐採できない?その理由は?

近年、日本国内では人口の約10%から20%が、花粉症にかかっ...

もやもや病とは?症状について

もやもや病をご存知でしょうか?症状としては脳底部に異常血管網...

肩甲骨や鎖骨が痛いのはただの関節炎?

突然鎖骨や肩甲骨に痛みを感じたということがあったら要注意。ほ...

鎖骨の左下が痛む原因は?気胸の可能性も?

普段生活していて、鎖骨が痛いと思ったら、 まずは原因を探り...

鎖骨が痛い 痛みの原因はどんなものがある?

鎖骨あたりにはたくさんの筋肉などがあります。そのため、外科的...

鎖骨の下が痛い原因は胸郭出口症候群?どんな病気?

なんだか鎖骨の下が痛むという方。肩こりなどが原因で鎖骨の下が...

尿が臭いのは病気のサイン?甘い匂いは糖尿病かも

糖尿病の初期症状として、尿に糖が混じる症状があります。 それ...

歯の矯正の金額はどのくらい?20代でも大丈夫?

最近になり20代以降の大人で歯の矯正をする方が増えています。...

背中へのマッサージは効果あり?リンパマッサージも

エステなどで背中のマッサージを受けると、とっても気持ちいいで...

アイプチでまぶたが赤い 原因や注意点について

アイプチを使用していて、まぶたが赤いと感じたことはありません...

顎関節症とは?食事中に耳の下が痛いときは注意

顎の違和感や耳の付近が痛いと感じることがある人は、顎関節症か...

スポンサーリンク

気になる顔の乾燥の症状について

乾燥肌による症状は、
実に様々です。
 
肌の違和感やカサつき、
肌荒れなど
色々な症状があります。
 
こうした症状の中でも、
気になるのが
肌の赤みでしょう。
 
季節に関係なく、
赤みを帯びている状態は
深刻です。
 
肌が赤くなり、
かぶれている症状は
肌の乾燥で敏感になっていると
考えられます。
 
顔の赤みに悩まされている時は、
なるべく早い段階での
ケアが必要です。
 
そのままの状態だと、
皮膚の炎症や腫れなどに
つながってしまいます。
 
顔の毛細血管は、
お腹の約5倍もあるのです。
 
赤みは、
毛細血管が透けて見えている
状態の肌を言います。
 
血管は、
自律神経の働きで伸縮して
血液の流れを
調整しているのです。
 
また、
血液中の赤血球にある
赤い色素が栄養や酸素を
身体中に運んでいます。
 
気になる赤みの正体は、
この血液なのです。

引用元-肌荒れの原因は肌の奥の乾燥!赤みがある時の対策は? | これであなたの肌はグッと綺麗に!今すぐデキる美肌の法則

赤い顔と乾燥の原因について

現在は、頬の高い位置(目の下あたり)がタテ3センチ横5センチくらいの範囲で赤くなっており、その部分と特に顔の輪郭(首との境目)と首全体にかゆみがある状態です。

そして、顔全体がかなり乾燥してしまっていて、いつもより熱を持っている感じもします。

もともと皮膚が薄い方で、エステサロンのケミカルピーリングで肌トラブルを起こし、皮膚科のお世話になった過去があります。

美白化粧品でかぶれた経験もあるので、敏感肌なのはまちがいありませんが、乾燥肌だと思ったことは特になく、さすがに初夏にこの乾燥具合はマズいでしょう・・・

これ、乾燥・かゆみ・赤みということで、肌が炎症を起こしてしまっているわけですが、合わない化粧品をキッカケとして、免疫力が下がってしまったんですね。

自分に合わないかも、と気づいた時点で即ヤメしておかないと、合わなかった成分が入り込むと同時に、刺激や摩擦でどんどん悪化してしまいます。

さらに、睡眠不足や偏食、ストレスでホルモンバランスは見事に崩れ、肌の保水力や保湿力が衰えて、水分量がガタ落ちし、ますます乾燥してしまうというスパイラルです。

旅行も行ったし、暴飲暴食したし、
大いに思い当たります(;・∀・)

引用元-顔の乾燥やかゆみ赤みを薬に頼らずスキンケアでなんとかする方法

顔がかゆい・赤い肌荒れは更年期障害?

更年期になると、肌の乾燥し顔がかゆい・赤い肌荒れなどが多くなります。
この症状は、加齢により肌の代謝が衰えていることに加え
更年期により女性ホルモンの分泌が急激に減少していることが原因です。

更年期になり、女性ホルモンのバランスが崩れると
皮膚の表面の覆う皮脂の分泌量が低下します。
そのため、肌は乾燥しやすくなり
外部からのバリア機能が衰えてしまいます。

バリア機能を失った肌は
ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまい
赤い肌荒れになったり、顔がかゆい症状が現れていきます。

肌トラブルを防ぐための基本は
保湿して皮膚のバリア機能をサポートすることです。
また、良質な睡眠や入浴で
自律神経のバランスを整えることも大切です。

引用元-顔がかゆい原因は?(乾燥・赤い肌荒れ・顔ダニ・更年期・ストレス)春夏秋冬季節の変わり目に要注意!

肌刺激炎症によるかおが赤い症状には保湿メインの化粧品を

乾燥、かぶれ等の肌トラブルによって肌が敏感になり炎症を起こしてしまうのが肌刺激(炎症)による顔の赤みタイプです。

主に顔が乾燥し、敏感な状態になっている方が発生しやすく、原因は保湿不足や季節的な要因による「過度な乾燥」です。

肌は過度に乾燥すると、刺激や摩擦、化粧品でさえも刺激を感じやすくなり、ヒリつきや赤み、皮むけやかぶれを生じます。

肌刺激(炎症)による顔の赤みは、顔に必要な水分と油分をたっぷり与える保湿メインの化粧品を使うお手入れをおすすめします。

引用元-顔の赤みはお手入れできる?!種類別のケア方法と予防ポイントとは?

赤い顔やかゆみがある時の対処について

患部を冷やす

目の周りの赤みやかゆみは冷やすと軽減します。
氷をビニール袋に入れ口をしっかり閉じたものや、市販の保冷剤などを少し厚手のハンカチにくるんで患部に2~3分あてましょう。
一ヶ所にあて続けると血流障害が起こり、新たな肌トラブルに発展するおそれがあるため、冷やす範囲は少しずつずらすようにしてください。
また逆に、体温が上がると赤みやかゆみが増すので、長時間の入浴や激しい運動は控えましょう。
保湿剤を塗る

皮膚のかゆみは乾燥すると強くなるため、乾燥しないよう保湿剤を適量塗っておくことも大切です。
特に入浴後や洗顔後は、皮脂が洗い流され肌の水分が蒸発しやすくなるため、すぐに保湿剤を塗りましょう。
合成界面活性剤や香料が入った保湿剤は、バリア機能が弱った肌の刺激となることが多いので、肌トラブルがあるときはワセリンなど刺激の少ないものを。
ただし、浸出液が出ている場合は、保湿することで悪化するおそれがあるため、すぐに皮膚科を受診してください。

引用元-放っておくと危険!目の周りが乾燥する原因と赤みやかゆみの対処法| アンチエイジング先生

twitterの反応

 - ハウツー, 生活, 美容

ページ
上部へ