パートナーのいびき対策に耳栓を 快適な睡眠を耳栓で手に入れる

いびき対策の耳栓の選び方とは

耳も人によって形状は異なり、個人差がありますので、一概にどれがあなたの耳にフィットするのかは、試してみないことにはわかりませんが、一般的な耳栓の選考基準としては以下のような事が挙げられます。


耳が小さい女性や子供にはSサイズの耳栓が比較的フィットしやすいです。

深くセットすれば遮音性は上がりますし、軽く装着するくらいなら、外の音も聞こえますので、つけながら生活する事も出来ます。

柔らか過ぎたり、固すぎたりしても使いにくくその人にあった微妙な基準がありますので、いろいろ試してみると良いでしょう。

アマゾンなどで使い捨てでいろんな耳にあうかどうか試せるセットが売っていますので、そちらを購入されても良いかと思います。基本的にあまり安すぎるものはおすすめできません。

耳栓を連日使用する際は、使用するたびに、洗浄して清潔性を保てるようにしましょう。

不潔にしておくとそこから細菌が入り込み炎症を起こして病気になる事もありますから、注意が必要です。

その面から考えると使い捨てのものは衛生的だと言えます。

耳栓の人気商品サイレンシアでいびき対策を

耳栓で一番の売れ筋商品がこれです。柔らかく伸縮性のある素材を使用していて指でつまむようにして細長い形状にしながら耳にはめます。

耳にはめた後は、ゆっくりと元の形に戻りつつしっかりと耳を密閉して高い遮音性を誇る耳栓です。『縮めてから装着する』 という独特の装着方法ですが、元の形状に戻るまで1分ほどかかり、じんわり戻ってきます。

この ゆっくり戻る事 が人気の秘密で自分の耳の形状に合わせつつ置くまで装着できて寝てる間に外れにくく着け心地も良いとの事です。

引用元-いびき対策に!安眠できて耳が痛くないおすすめ耳栓はこれ! | 眠れない時寝る方法のまとめ

いびき対策に耳栓 最初は慣れなくとも慣れたら快適

私がどうしても夫のイビキに耐えられなくなったのは妊娠中だ。妊娠中はホルモンのせいか、何度も目が覚めるのだった。

夫より先に寝ていたら、イビキはわからなくなるので眠れるのだけど、何度も目が覚めると夫のイビキが気になり、再び眠りにつけずイライラする。

それで耳栓愛用者になった。
最初は嫌だった。耳栓をすると、体内のいろんな音が聞こえてくるし、その音量が耳栓をしてない時よりも大きくなる。
イビキか、体内の音を取るか、ジレンマである。
何もしてなくても、耳の中でサーというホワイトノイズのような音が聞こえるが、あれは血流の音なんだろうか。

とにかく、ジレンマが起こったものの、私は愛する夫のイビキよりも自分の体内の拡大音の方がまだ聞いていられるというナルシストなので、耳栓就寝生活を習慣としたのだった。

すると、どうだろう!
愛する夫のイビキには慣れなかったが、耳栓には慣れてきたのだった。
今や、耳栓なしでは落ち着いて眠れない耳栓ドラッグ常習者である。

耳栓は勝利者だった。耳栓はイビキという鋭い矢を跳ね返していた。
夫のイビキよりも耳栓を愛した私。強いものを愛するのが当然ではないか。

引用元-Karuju

耳栓でいびき対策が出来るなら安い!

安価なアイテムで安眠できる

たかが耳栓…と侮ってはいけません。
最近のものはすごく高性能で遮音性に優れているんです。

一旦、耳栓をしてしまえば、もはや静寂の世界。
というと大げさですが、とにかく静かになります。

そんな耳栓にはNRR(ノイズリダクションレイティリング)
というものが記載されています。

これは米国環境保護局が個々の耳栓の遮音性能を測定して決めたもので、
単位はdB(デシベル)表示、数値が大きいほど遮音性能が優れています。

現在、最高性能の耳栓は、NRR 33dB。

NRRの数値は同じでも低音域に強いタイプ、高音域に強いタイプが
ありますので、遮音したい音に合わせて選びましょう。

また、耳栓は性能だけでなく、自分の耳の穴の大きさに
合う合わないがあるので、何種類か試した方がいいです。

引用元-睡眠不足で体調不良になる前に…耳栓でいびき騒音を回避! | いびきを自分で治す!最新いびき防止術

やっぱり耳栓がおすすめ

いびきは、いびきをかいている当人以上に周囲で眠る人にとっても騒音として大きなストレスとなります。

またいびきをかいていることに気づき鼻にテープをはったりマウスピースを装着したりしてくれる場合は良いのですが、いびきをかいていることを指摘したのに信じてくれない、または傷つけてしまうことが心配で、いびきをかいていると指摘できない場合もあります。

もちろん、いびき自体を防止したり改善することが大切で、単なるいびき、と軽く見ていたら大きな病気の前兆だったというケースもありますから、いびきをかく本人のいびき対策は行うべきです。

しかし、何らかのいびき対策をしてもすぐに改善されないことも少なくありません。

ですからそばに眠る人の騒音と感じるようなひどいいびきで悩む前に「耳栓」を装着してみると良いと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA