アイプチがうまくいかない?まぶたの脂肪が重いのが原因なの?

目次

まぶたが一重なのは脂肪が原因?

そもそも一重にどうしてなるんでしょうか?一重になる原因は、ズバリまぶたの上の脂肪!この脂肪があると、目を開いたときに皮膚が折りたたまれず、二重にならないんです。一重にも2種類あります。それは、”疲れた時二重になる一重”と”皮膚が厚くハリのある一重”。疲れた時二重になるタイプの一重は痩せたりむくみを取れば、比較的二重になりやすいタイプです。皮膚が厚くハリのあるタイプの一重はまぶたの脂肪燃焼にプラスして、二重のしわをくせづける必要があります。どちらのタイプもまず、まぶたの脂肪を取り除くことから始めましょう!

引用元-生まれつきの二重が理想♡自力で二重まぶたにする方法とは – biche(ビーチェ)

アイプチの代わりに絆創膏で二重まぶたを作る方法も

まぶたが厚ぼったかったり脂肪が多いと
アイプチやアイテープなどを使用しても、まぶたがさらに重くなって
目が開きにくくなったり、まぶたの脂肪がアイプチの上にかぶさって
しまったりと見た目に違和感がでたり、
時間の経過と共にテープが剥がれるといったことがあるようです。

最近では、メザイクならぬ絆創膏メザイクといって、
アイプチやアイテープのようにすぐ剥がれたりせず、
透明タイプのものを使えば瞬きをしても
目立たず違和感のない仕上がりになることもあって
絆創膏で二重を作ったり、クセ付けをしている方が多いようです。

絆創膏には防水加工のものもあり、汗にも強く粘着性も良いといこともあって剥がれにくいので、
他の二重アイテムに比べるとしっかりときれいに二重が作れるかと思います。

さらにその粘着性がまぶたの筋肉の役割りのように脂肪を支えるので、
厚ぼったいまぶたやしっかりとした一重でも
くっきり二重を作ることができるようです。

絆創膏は他の二重アイテムに比べるとコスパもいいですし、
二重を作るには粘着性も申し分なく、
もともと肌に付けるものとして販売されている物なので
お肌にも良いという方も多いのですが、
人によっては絆創膏の粘着成分が
お肌に合わないという方もいますので、お肌の弱い方にはお勧めしません。

引用元-脂肪が多いまぶたを二重にするには絆創膏が良いって本当? | ふたかつ ー二重になりたい女子のための応援サイトー

二重まぶたのラインを作るマッサージとは

人差し指の腹にマッサージクリームを塗ります。
目をちょっと伏し目がちにして、人差し指を目頭に。
まぶたの皮膚を上にぐっと引っ張り上げてください。
引っ張り上げたまま、人差し指を目の骨にそって動かし、目尻側へ。
目尻まできたら、人差し指を抑えた状態でまぶたを開けると、ぱっちり二重ラインが入ります!
ここで5分間キープ(まばたきはしてもOK!)。
このマッサージを続ければ、早い人だと、3日目くらいから二重のラインが固定されてくるんです。
あまり強く引っ張りすぎると皮膚の無駄なたるみや炎症の原因になってしまうので、適度な力加減で行うようにしてくださいね。

引用元-自力で二重をつくるマッサージ方法

まぶたの脂肪を落とすまぶたの筋トレとは

二重について憧れを持つようになってから、新聞や雑誌に掲載されている美容整形記事や、目元のケアの記事に、自然と目が行くように……。自宅近くの図書館で、まぶたに関する本を借りて読んだりもしました。

そこで、私が気づいたことは、次の2つ。

一重まぶたは、まぶたに脂肪がついていることが原因 
まぶたの筋肉は鍛えられる

これです。これなんです! 何らかの方法でまぶたの筋肉を鍛えて、まぶたの脂肪をとることが出来れば、一重から二重になれるのではないかと!

まぶたの鍛え方に関しては、アンチエイジング関連の目元ケアの記事を参考にしました。40代以降の女性を対象にしたような雑誌や、美容本には、必ずと言っていいほど『目元のたるみ』を予防するような簡単なトレーニング方法が載っています。中高生にして、アンチエイジングの記事を読んでいた成果です!

これが劇的に効く! という方法はないと思います。経験上、自分に合ったもの、続けやすいものを選んで組み合わせてトレーニングすることが一番だと断言できます。

当時いくつもトレーニング方法を試していたなかで、毎日欠かさなかったのは、こちら。

眉毛を動かさないように目をカッと開き、その状態で5秒、まぶたを閉じて5秒カウント

これを一人の時に、暇さえあればやっていました。

引用元-整形なし! アイプチなし! それでも「まぶた筋トレ」で二重になれる | NICOLY:)[ニコリー]

まぶたのマッサージをするだけで脂肪が落ちるわけではない

ただし、まぶたは体の中でも最も薄く柔らかい皮膚の一部ですので、
やさしくマッサージするようにしてください。

体のどの部分でもそうですが、マッサージしただけで脂肪が取れる
訳ではありません。マッサージすることで燃焼しやすい脂肪に変え、
運動する事でその脂肪を燃焼させ、筋肉に変えていくのです。

私が二重まぶたを手に入れたときも、
ちょうどダイエットをしている 時でした。
ダイエットで体も顔も痩せ、そのなかでまぶたのマッサージで効果的に
まぶたの脂肪が落ち、綺麗なパッチリ二重になりました。

自慢ではないですが、
その時のダイエットでは半年で体重が13Kgも落ち、二重まぶたも
手に入れて、ある意味、私の人生のターニングポイントでもありました。
俗に言う『モテ期到来!』です。

引用元-まぶたの余分な脂肪を取るマッサージ方法 | 1ヶ月で二重まぶたになる魔法のマッサージ方法

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる