これって花粉症の症状?だるいと感じるのは花粉症が原因の場合も

花粉症でだるいと感じることはある?

体には細菌などの侵入物を追い出す防御反応機能がありますが、花粉症はその反応が過剰になっている状態なのです。つまり花粉を「侵入物」と認識してしまっているわけですね。

花粉から身を守るために過剰な防衛反応をし、それがアレルギー反応となっています。花粉の時期には花粉と戦う免疫反応がフル活動をしている状態になっています。

そのため、体の体の免疫系が活動しすぎることで全身の体力が低下して、体がだるい・眠いと感じるようになるということなのです。つまり、

だるい・眠いという症状自体も花粉症の症状

ということ。

引用元-花粉症でだるい・眠い症状ってあるの?その答えとは! | 健康の気になるあれこれ

花粉症の症状でだるいと感じる人は3割程度

Q.花粉症によって困ることを教えてください(複数回答可)

1位: 目や鼻が気になって仕事や家事に集中できない(67.3%)

2位: 倦怠感やだるさを感じ、やる気が出なくなる(35.7%)

3位: 診察費や対策アイテム費など、お金がいろいろとかかる(20.7%)

4位: 夜に眠れずに寝不足になる(20.3%)

5位: 洗濯物や布団が外に干せない(17.7%)

■目や鼻が気になって仕事や家事に集中できない
・「仕事中に泣いてしまい、仕事の上司に心配されたことです」(23歳女性/その他/専門職)
・「鼻をかむ度に化粧が取れてしまう」(36歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「目のかすみによって、小さい字やPCの画面が見えづらくなる。仕事の能率も落ちると思う」(30歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「常に不快な状態なので機嫌も悪くなってしまう」(33歳男性/食品・飲料/営業職)
・「くしゃみを続けて三回以上すると尿漏れをおこすので、下着を取り換える必要が出てくる。忙しいときにさらに忙しくなる」(46歳女性/その他/その他)

■倦怠感やだるさを感じ、やる気が出なくなる
・「目がかゆくてかゆくて、何もする気が起きない」(27歳女性/金融・証券/営業職)
・「頭が重くなって考えられなくなるので、薬は欠かせません」(50歳以上男性/電機/技術職)
・「無菌室に1日いたいくらい」(28歳女性/通信/販売職・サービス系)
・「黄砂が加わると生きるのがつらいほどのだるさと頭痛に見舞われます」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「一日ぼーっとしていることもある」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

引用元-花粉症の悩み事は? – 「だるさで無菌室を希望」「涙を上司に心配される」 | マイナビニュース

花粉症で体がだるいと感じる原因について

花粉症の症状は通常、鼻や目などに症状が集中していますが、鼻の症状が悪化すると粘膜が腫れて炎症を起こします。炎症を起こすと鼻水が大量に分泌されて蓄膿を引き起こし、副鼻腔炎になります。副鼻腔炎で蓄膿状態になると副鼻腔の開口部が狭くなり、脳に酸素が行き渡りにくくなってしまいます。そして、脳の酸欠は頭痛を引き起こす原因になってしまうのです。

花粉によって副鼻腔炎を引き起こすと、頭痛だけでなく、だるい倦怠感が出てくることがあります。全身がだるくなることは珍しくなく、鼻づまりや鼻水に合わせてだるさ、頭痛、歯の痛み、微熱といった症状もあります。

この副鼻腔炎の症状が慢性化してしまうと、治すのに時間がかかってしまう為、症状が長引くときは早めに病院で診てもらいましょう。

引用元-花粉症の寒気、だるい、頭痛が出てくるのはなぜ?対処法を紹介 | Freedom NEWS!

花粉症によるだるさや吐き気を改善するには

花粉症によるだるさは花粉に対するアレルギー反応は

身体の免疫の反応なので、いつも以上に体力を消耗させるために生じます。

 

同様に免疫が低下すると吐き気などの症状が見られます。

 

花粉症とあまり馴染みがありませんが、花粉の量がひどかった2013年には、

吐き気を催す花粉症の患者が多かったそうですね。

 

花粉症の期間中に薬をずっと服用していては、

逆に体の免疫を低下させ体への負担はますます大きくなってしまいます。 

 

体力免疫の力の低下が原因でこれらの症状は起こると考えられるので

・質の良い睡眠をとる

・十分な休養とストレスを発散すること

が大切になってきます。

 

ストレスの発散としてお酒を飲み過ぎると逆効果になるので、

お酒はほどほどにしておいてくださいね(^_^;)

 

意外な方法には笑うことがあります。

医学的にも笑うことで免疫力が上がることが証明されています。

健康な体を作って花粉症の季節を乗り切りましょう。!

引用元-花粉症で起こる頭痛やだるさ、吐き気はどうすればいいの? | 生活の芽

花粉症によるだるい・眠いなどの対策について

とにかく早くシャキッとしたい、花粉症の治療をしていてもすっきりしたい時にやってみてください。

鼻と周辺を蒸しタオルで温める

蒸しタオルを作って鼻と周辺に置いて温めます。
血行が良くなり、鼻が通って頭が軽くなります。

この時、ほんの少量のミントやハッカ油を少し使っても効果的です。
くれぐれもつけすぎに注意してください。

 

身体を温める

冷えないように体を冷やさないように、重ね着をしたりレッグウォーマーを使ったりします。
ゆっくりとお風呂に浸かって体を温めます。
少し熱めのお湯で、足湯を15分~20分します。バケツにお湯を張ったものでOKです。
 

自律神経を安定させる

花粉症の人は自律神経が不安定なので、睡眠時間を確保することが必要です。
自律神経の安定には、深呼吸をゆっくりと5分~10分すると効果的です。

 

睡眠時間をしっかりとる

きちんと睡眠がとれないと免疫力が落ちてしまします。
鼻づまりで眠れない時は、タマネギの香りを嗅ぐとよいです。
タマネギの硫化アリルが粘膜の炎症を抑えてくれます。

引用元-花粉症の倦怠感『だるい・眠い・ぼーっとする』症状の注意や対策と解消法

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA